Image: https://pixabay.com

Life

世界のシルク 生産量ランキング

「Silk:絹」はカイコから生み出される動物繊維であり、主にアジアで生産されています。

世界でどの国でどのくらいのシルクを生産しているのでしょうか?

世界のシルク
生産量ランキング


世界のシルク 生産量
世界一位 中国
世界二位 インド
世界三位 ルーマニア(2017年)


世界のシルク生産量ランキング
Production - Silk(Tonnes/year)

生産量
(トン)
(t)
2020年
世界94,070
1中国
(China)
53,359
2インド
(India)
35,820
3ルーマニア
(Romania)
2,100
2017年
4ウズベキスタン
(Uzbekistan)
2,037
5ベトナム
(Vietnam)
969
6タイ
(Thailand)
520
7ブラジル
(Brazil)
377
8北朝鮮
(North Korea)
370
9イラン
(Iran)
270
10タジキスタン
(Tajikistan)
189
11キルギス
(Kyrgyzstan)
50
12アフガニスタン
(Afghanistan)
49
13カンボジア
(Cambodia)
25
14日本
(Japan)
16
15イタリア
(Italy)
12
2017年
16マダガスカル
(Madagascar)
8
17テュルキエ
(Turkiye)
5
18ギリシャ
(Greece)
3
2017年
19インドネシア
(Indonesia)
3
20エジプト
(Egypt)
2
21韓国
(Korea)
1
22台湾
(Taiwan)
0
23シリア
(Syria)
0
出典: United Nations Food and Agricultural Organization (FAO) 2021年から作成
https://www.fao.org/faostat/en/#data/
©FAO

各国のシルク
生産量


シルクの生産

シルクの生産は「コットン(綿)」と異なり手間がかかります。現在、生産している国々は限定的であり、日本の生産も非常に限定的です。


シルクロードの始まり

「シルクロード」は中国で生産されていた「シルク」を中央アジアへ運んでいた行商人の交易路にならい19世紀に名づけられました。シルクロードの中心である長安(現西安市)には東西から多くの行商人が訪れ、シルクを含めて様々な物が取引されていました。


「世界の綿花生産量ランキング」はこちらになります。よろしかったらご覧ください。


中国
シルク 生産量


中国のシルク生産量

2020年に中国はシルクを53,359トン生産しています。世界で生産されるシルクの56.72%が中国で生産されています。

シルクは中国語で「丝绸(スーチョウ)」です。


中国のシルク生産地

主に東部の「江蘇省(こうそしょう)」「蘇州市(そしゅうし)」「浙江省(せっこうしょう)」「杭州市(こうしゅうし)」「湖州市(こしゅうし)」が「三大シルク生産地」であり、これらの地域で国内の生産量の半数を占めています。

シルクの原産地

中国は「シルクの原産地」です。原産地は東部の「浙江省(せっこうしょう)」、中部の「四川省(しせんしょう)」と言われており、紀元前6000年~3000年に生産が開始されました。


シルクロードの発展

中国国内で生産されたシルクは行商人により長安(現在の西安市)に運ばれ、長安から東西に運ばれました。当時から国際都市として栄えていた古い都長安には様々な国の行商人が訪れており、生産されたシルクがシルクロードを渡り多くの国に伝わりました。


中国の質の良いシルクの生産地はどこ?

杭州市(こうしゅうし)」のシルクが質が良いとされます。しかし、杭州市はシルクを扱う店が多く、ある程度の「目利き」が必要です。


どうやって見分けるの?

「滑らかな触感」「絹鳴り(生地同士を擦るとなる音)」「艶」などを見る必要があります。質の良いシルクの生産は非常に時間がかかるため、高級品になります。

インド
シルク 生産量


インドのシルク生産量

2020年にインドはシルクを35,820トン生産しています。世界で生産されるシルクの38.07%がインドで生産されています。

シルクはインドで利用されるヒンディー語で「रेशम(リーシャム)」です。


インドのシルク生産地

主に東部の「ジャールカンド州」「オリッサ州」「西ベンガル州」、中東部の「チャッティースガル州」、中西部の「マハーラーシュトラ州」、南東部の「アーンドラ・プラデーシュ州」、北東部の「ビハール州」などで多くのシルクが生産されています。


インドの質の良いシルクの生産地はどこ?

インド各地で非常に質の良いシルクが生産されていますが、東部の「アッサム州」で生産される「ムガシルク」が非常に質が良いと有名です。

ムガシルクはヤママユガ科の蛾からつくられる「ワイルドシルク」であり、量が少なく大変貴重です。ムガシルクの特徴は鮮やかに輝く「金色」が特徴であり、「ゴールデンシルク」といわれます。


インドのシルクの特徴

インドは州によりデザインが異なり、多くの特産品が存在します。どの州で生産されるシルクも質が良いですが、厳選にはある程度の目利きと知識が必要になります。

ルーマニア
シルク 生産量


ルーマニアのシルク生産量

2017年にルーマニアはシルクを2,100トン生産しています。世界で生産されるシルクの1.17%がルーマニアで生産されています。

シルクはルーマニア語で「mătase(マターセ)」です。


シルク生産の衰退

ルーマニアは過去に非常に多くのシルクを生産していましたが、現在は中国から輸入したシルクを利用して裁縫がおこなわれる事が多くなります。現在、国内でシルクの生産者を探すのは難しく、仲介業者によるシルクの扱いがほとんどです。


ルーマニアの質が良いシルクの生産地はどこ?

「ルーマニア原産」のシルクを探すのは大変難しくなりますが、ルーマニア中西部の「ヴルチャ県」で国産のシルクを利用した工房がいくつか存在し、伝統工芸品としてシルク生産がおこなわれています。

ウズベキスタン
シルク 生産量


ウズベキスタンのシルク生産量

2020年にウズベキスタンはシルクを2,037トン生産しています。世界で生産されるシルクの2.16%がウズベキスタンで生産されています。

シルクはウズベキスタンで利用されるウズベク語で「ipak(イラク)」です。


ウズベキスタンのシルク生産地

ウズベキスタンのシルク生産は主に「西部」でおこなわれています。シルクロードを渡りウズベキスタンに来たシルクは東部の「フェルガナ州」で4000年前から生産が開始されたとされています。


ウズベキスタンの質の良いシルクの生産地はどこ?

ウズベキスタン東部の「マルギラン」はシルクロードを通る重要な都市の一つであり、古くからシルクを生産する古都です。マルギランではシルクで織られた絨毯などが生産されており、非常にに長い期間をかけて生産された美しい絨毯などが有名です。


ベトナム
シルク 生産量


ベトナムのシルク生産量

2020年にベトナムはシルクを969トン生産しています。世界で生産されるシルクの1.03%がベトナムで生産されています。

シルクはベトナム語で「lụa(ルア)」です。


ベトナムのシルク生産地

主に南部の「ラムドン省」で非常に多くのシルク生産がおこなわれています。ラムドン省で生産されるシルクはベトナム国内で生産されるシルクの70%を超えており、大量生産されるシルクは主にラムドン省で生産されます。

伝統的にシルクを生産しているのは「北部ハノイのヴァンフック」「中部クアンナム省ズイスエン」「南部アンザン省タンチャウ」「北部ハナム省Nha Xa(ニャーサー)」などになります。

ハノイのヴァンフック村は世界的にも非常に有名で、多くの観光客が訪れる「シルク村」の一つです。


ベトナムの質が良いシルクの生産地はどこ?

伝統工芸品のシルクは手作業で生産されています。一般に販売されるシルク製品はシルク以外の繊維が利用されている事も多く目利きが必要です。

ベトナムのシルクは染料で色付けされている物が多く、鮮やかで美しいのが特徴です。

タイ
シルク 生産量


タイのシルク生産量

2020年にタイはシルクを520トン生産しています。世界で生産されるシルクの0.55%がインドで生産されています。

シルクはタイ語で「ผ้าไหม(ハーマイ)」です。


タイのシルク生産地

主に生産されるシルクの80%以上が「北東部」で生産されています。現在も多くの養蚕農家が存在していますが、中国から輸入されるシルクも多くなっています。


タイの質の良いシルクの生産地はどこ?

タイ産のシルクにはタイ国内で生産される質の高いシルクにグレードがあり、「農務省」によって管理されています。グレードには4種類あり、「金」「銀」「青」「緑」の「孔雀」のマークが目印です。

ブラジル
シルク 生産量


ブラジルのシルク生産量

2020年にブラジルはシルクを377トン生産しています。世界で生産されるシルクの0.40%がブラジルで生産されています。

シルクはブラジルで利用されるポルトガル語で「seda(セーダ)」です。


ブラジルのシルク生産地

南部の「パラナ州」、南西部の「サンパウロ州」、南西部の「マットグロッソ・ド・スル州」、南西部の「サンタカタリーナ州」でシルク生産がおこなわれており、ブラジルで生産されるシルクの85%以上がパラナ州で生産されています。


ブラジルの質の良いシルクの生産地はどこ?

ブラジルのシルク生産の歴史はブラジルに移住した日本人移民によりもたらされました。現在、国内で生産されるシルクはパラナ州の生産が多く、生産されたシルクは「フランス」「アジア」などに多く輸出されています。


北朝鮮
シルク 生産量


北朝鮮のシルク生産量

2020年に北朝鮮はシルクを370トン生産しています。世界で生産されるシルクの0.39%が北朝鮮で生産されています。

シルクは北朝鮮で利用される朝鮮語で「실크(シーク)」です。


北朝鮮のシルク生産地

主に北西部の平安北道の「博川郡(ぱくちょんぐん)」がシルク生産で有名です。


古くから行なわれるシルク生産

北朝鮮でも古くからシルク生産がおこなわれており、生産されたシルクは首都の平壌などで販売され、外国人観光客などに人気があります。

イラン
シルク 生産量


イランのシルク生産量

2020年にイランはシルクを270トン生産しています。世界で生産されるシルクの0.28%がイランで生産されています。

シルクはイランで利用されるペルシャ語で「ابریشم(パブリーシャン)」です。


イランのシルク生産地

主に北部の「ゴレスターン州」、中部の「エスファハーン州」、北部の「セムナーン州」「テヘラン州」、西部の「ケルマーンシャー州」、中西部の「チャハール=マハール・バフティヤーリー州」などでシルクが生産されています。


イランの質の良いシルクの生産地はどこ?

イランは「ペルシャ絨毯」が非常に有名です。中部のエスファハーン州は絨毯を織る工房が多く存在しており、シルクを利用した美しい絨毯が有名です。

タジキスタン
シルク 生産量


タジキスタンのシルク生産量

2020年にタジキスタンはシルクを189トン生産しています。世界で生産されるシルクの0.20%がタジキスタンで生産されています。

シルクはタジキスタンで利用されているタジク語で「абрешим(アブリーシム)」です。


タジキスタンのシルク生産地

主に北西部の「ソグド州イスタラフシャン」はタジキスタンのシルクロード上にある古都であり、古代からシルクの取り扱いがおこなわれています。

まとめ


日本のシルク生産量は非常に少ない

日本でも過去に多くの養蚕がおこなわれていましたが、現在は伝統工芸を守るために限定的にシルク生産がおこなわれる事が多くなります。


今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Life