Health News

世界の両生類の固有種ランキング

世界には多くの両生類の固有種が存在しています。日本の「サンショウウオ」の多くも固有種で、全滅危惧種に登録されており、将来の全滅が懸念されています。

世界の国々には、どのくらいの両生類の固有種がいるのでしょうか?

記事の内容

世界の両生類の固有種が多い国ランキング
各国の両生類の固有種

世界の両生類
固有種ランキング

両生類の固有種が多い国世界一はブラジル世界二位はコロンビア世界三位はマダガスカルです。

両生類の固有種が多い国ランキング
Endemic amphibian species

固有種数
(種)
1ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
548
2コロンビア
(Colombia)
Population: 50,339,400
373
3マダガスカル
(Madagascar)
Population: 26,969,300
312
4ペルー
(Peru)
Population: 32,510,500
301
5パプアニューギニア
(Papua New Guinea)
Population: 8,776,100
292
6メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
284
7中国
(China)
Population: 1,406,473,280
254
8インドネシア
(Indonesia)
Population: 274,522,988
213
9オーストラリア
(Australia)
Population: 25,203,200
209
10アメリカ
(America)
Population: 335,624,927
183
11ベネズエラ
(Venezuela)
Population: 28,515,800
183
12インド
(India)
Population: 1,402,862,229
167
13エクアドル
(Ecuador)
Population: 17,373,700
163
14スリランカ
(Sri Lanka)
Population: 21,323,700
105
15フィリピン
(Philippines)
Population: 108,116,600
93
16タンザニア
(Tanzania)
Population: 58,005,500
86
17マレーシア
(Malaysia)
Population: 31,949,800
86
18ボリビア
(Bolivia)
Population: 11,513,100
73
19コスタリカ
(Costa Rica)
Population: 5,047,600
60
20カイマン諸島
(Cayman Islands)
Population: 53,737
59
21ホンジュラス
(Honduras)
Population: 9,746,100
57
22カメルーン
(Cameroon)
Population: 25,876,400
56
23グアテマラ
(Guatemala)
Population: 17,581,500
54
24南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
52
25コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
Population: 86,790,600
50
26パナマ
(Panama)
Population: 4,246,400
48
27日本
(Japan)
Population: 125,810,000
46
28ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
46
29アルゼンチン
(Argentine)
Population: 44,780,700
43
30チリ
(Chile)
Population: 18,952,000
36
31グアドループ
(Guadeloupe)
Population: 408,300
27
32ガイアナ
(Guyana)
Population: 782,800
26
33エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
25
34アンゴラ
(Angola)
Population: 31,825,300
21
35ハイチ
(Haiti)
Population: 11,263,100
21
36ケニア
(Kenya)
Population: 52,574,000
17
37プエルトリコ
(Puerto Rico)
Population: 3,193,694
15
38イタリア
(Italy)
Population: 60,550,100
13
39台湾
(Taiwan)
Population: 23,600,900
13
40ドミニカ国
(Dominica)
Population: 67,700
11
41セーシェル
(Seychelles)
Population: 97,700
11
42フランス領ギアナ
(French Guiana)
Population: 294,021
10
43タイ
(Thailand)
Population: 69,625,600
9
44トルコ
(Turkey)
Population: 83,429,600
8
45ギニア
(Guinea)
Population: 12,771,200
8
46ニカラグア
(Nicaragua)
Population: 6,545,500
7
47ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
7
48中央アフリカ
(Central African Republic)
Population: 4,745,200
7
49サントメ・プリンシペ
(Saint Thomas and Prince)
Population: 215,100
7
50カンボジア
(Cambodia)
Population: 16,486,500
5
51トリニダード・トバゴ
(Trinidad and Tobago)
Population: 1,395,000
5
52モザンビーク
(Mozambique)
Population: 30,366,000
5
出典: IUCN Red List 2020年
https://www.iucnredlist.org/resources/summary-statistics

各国の両生類の固有種


両生類は湿地帯や降水量の多い地域を好む傾向があります。乾燥した気候にも両生類は存在しますが、乾燥に適した能力を有している種が多くなっています。

世界の動物の固有種ランキングの記事はこちらになります。


世界の鳥の固有種ランキングの記事はこちらになります。


世界の魚の全滅危惧種ランキングはこちらになります。


ブラジルの両生類の固有種


ブラジルの両生類の固有種は548種存在しています。

アマゾンなどの熱帯林では両生類が生活するのに適した気候を有していて、多くの両生類が熱帯雨林に生存しています。これらの種の保護は「デング熱」「黄熱病」「チクングニア熱」などを媒介する蚊や、作物害虫の量をコントロールする役割も果たしています。両生類の減少は人間対し重大な病気の発生や作物に被害をもたらす可能性があります。

ブラジルは近年発生している森林火災により非常に大きな面積の熱帯雨林が焼失しています。絶滅危惧種も世界一で森林を守る事は種の保存と共に温暖化の抑制にも効果があるとされます。

コロンビアの両生類の固有種


コロンビアの両生類の固有種は373種存在しています。

コロンビアでは700種を超える両生類が存在していて、両生類にとっての楽園の一つです。コロンビア北東部の湿気の多い熱帯林では、未だに発見されていない新種が多く存在していると考えられています。この地域では紛争が多く、50年間、生物調査を非常に危険なものにしてきました。

コロンビアでの両生類の減少は、生息地の生態系の破壊や農業にも影響を及ぼす可能性があります。気候変動による降雨量の変化や気温の上昇は両生類に害を及ぼし、数の減少に繋がると考えられています。

マダガスカルの両生類・爬虫類の固有種


マダガスカルの両生類の固有種は312種存在しています。

マダガスカルでは両生類の全滅はまだ確認されていません。

両生類の減少は「カエルツボカビ病」によって引き起こされる事がほどんどになります。カエルツボカビ病は1970年から増加し、多くの両生類に感染、大量死を引き起こしています。日本でもカエルツボカビ病に罹患した種が存在しますが、日本ではカエルツボカビ病による両生類の大量死などは発生していません。現在までマダガスカルではカエルツボカビ病が検出しておらず、両生類の全滅を防ぐ要因になっていると思われます。

カエルツボカビ病はスリランカで63%、メキシコで54%、エクアドルで37%、コロンビアで30%、世界的に32%の両生類がカエルツボカビ病に罹患しています。

ペルーの両生類・爬虫類の固有種


ペルーの両生類・爬虫類の固有種は301種存在しています。

ペルーにも多くの両生類が生存できる環境を有しています。ペルーでは絶滅が危惧される両生類が44種類存在しており、ペルー政府や保護団体により保全がおこなわれています。しかし、40%の絶滅危惧種の生息地は未だ保護されておらず、カエルツボカビ症やその他の脅威に関するデータが不足しています。生息地の保全や両生類の病気の動態に関する研究や大量死などを防ぐなんらかのシステムを開発することが重要です。

パプアニューギニアの両生類・爬虫類の固有種


パプアニューギニア両生類の固有種は292種存在しています。

両生類の個体数は世界中で減少しています。パプアニューギニアは両生類にとっての楽園の一つで、非常に多くの両生類が存在し、特殊なコミュニティが存在しています。パプアニューギニアには197種のカエルが存在していますが、これらはほとんど研究されておらず、森林の伐採や鉱業による水質汚染の脅威にさらされています。

まとめ


日本にも多くの両生類が生存しています。両生類は水の汚染や森林の伐採により数が減少します。両生類の減少による病気を媒介する虫や作物の害虫などの増加に繋がる恐れがあり、両生類の保護が必要になります。両生類の保護は健全な森林を作る事にも繋がり、地球にも人間にも理想的な環境なのかもしれません。

人間の手によって破壊された環境を修復する事は人間の義務だと私は思います。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, News