Image:https://pixabay.com

Life

世界の高血圧ランキング

 日本でも非常に多くの人が「高血圧」に悩まされていますが、世界でも非常に多くの人が高血圧に悩まされています。

 世界ではどの国がどれくらい高血圧に悩まされているのでしょうか?

 

世界
高血圧の割合
ランキング

世界のひまわり油生産量
世界一位 クロアチア
世界二位 ラトビア
世界三位 リトアニア

世界の高血圧ランキング
Share of men with high blood pressure
→スクロールします

高血圧者
割合(男性)
(%)
2015年
アルコール
摂取量
(リットル)
(度数
100%換算)
2018年
1クロアチア
(Croatia)
38.419.23
(18位)
2ラトビア
(Latvia)
36.4312.77
(3位)
3リトアニア
(Lithuania)
36.1313.22
(2位)
4ハンガリー
(Hungary)
36.0911.35
(13位)
5スロベニア
(Slovenia)
35.8011.90
(7位)
6ルーマニア
(Romania)
34.7311.74
(8位)
7ポーランド
(Poland)
34.5611.71
(9位)
8チェコ
(Czech)
34.4014.45
(1位)
9モンテネグロ
(Montenegro)
34.3711.47
(10位)
10スロバキア
(Slovakia)
34.2611.14
(15位)
11エストニア
(Estonia)
34.259.23
(17位)
12ボスニア
ヘルツェゴビナ
(Bosnia and
Herzegovina)
33.967.15
(25位)
13セルビア
(Serbia)
33.798.75
(19位)
14モルドバ
(Moldova)
33.6411.43
(12位)
15ブルガリア
(Bulgaria)
33.6312.65
(4位)
16ソマリア
(Somalia)
33.550.01
以下
17アルバニア
(Albania)
33.027.17
(24位)
18ベラルーシ
(Belarus)
32.9711.45
(11位)
19北マケドニア
(North Macedonia)
32.726.16
(28位)
20ロシア
(Russia)
32.6011.19
(14位)
21モンゴル
(Mongolia)
32.348.19
(22位)
22ウクライナ
(Ukraine)
32.318.32
(20位)
23モーリタニア
(Mauritania)
31.770.04
以下
24チャド
(Chad)
31.651.37
25パキスタン
(Pakistan)
31.490.34
26中央アフリカ
(Central
African Republic)
31.372.38
27ブルキナファソ
(Burkina Faso)
31.3212.03
(5位)
28ニジェール
(Niger)
31.290.67
29マリ
(Mali)
31.171.28
30スーダン
(Sudan)
30.620.51
31カーボベルデ
(Cape Verde)
30.525.60
(30位)
32アフガニスタン
(Afghanistan)
30.430.21
33カザフスタン
(Kazakhstan)
30.374.76
34セントルシア
(Saint Lucia)
29.9010.60
(16位)
35イエメン
(Yemen)
29.880.05
36ギニアビサウ
(Guinea-Bissau)
29.695.38
37ネパール
(Nepal)
29.682.05
38セネガル
(Senegal)
29.680.76
39アンゴラ
(Angola)
29.626.94
(26位)
40ガンビア
(Gambia)
29.613.55
41シエラレオネ
(Sierra Leone)
29.415.70
(29位)
42ポルトガル
(Portugal)
29.2912.03
(6位)
43コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
29.272.00
44ボツワナ
(Botswana)
29.266.59
(27位)
45フランス領ポリネシア
(French Polynesia)
29.20-
46赤道ギニア
(Equatorial Guinea)
29.207.23
(23位)
47ギニア
(Guinea)
28.971.11
48ジョージア
(Georgia)
28.878.25
(21位)
49エチオピア
(Ethiopia)
28.792.36
50ブータン
(Bhutan)
28.490.43
51トーゴ
(Togo)
28.272.46
52ナミビア
(Namibia)
28.205.43
日本
(Japan)
22.474.22 
世界平均24.106.18

出典: ©NCD Risk Factor Collaboration
Zhou, B., Bentham, J., Di Cesare, M., Bixby, H., Danaei, G., Cowan, M. J., … & Taddei, C. 2017

Worldwide trends in blood pressure from 1975 to 2015
https://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140-6736(16)31919-5/fulltext
データを元にFumib.netがリストを作成

出典: ©World Development Indicators - World Bank 2021
データを元にFumib.netがリストを作成

各国の高血圧
どのくらい?

米国の高血は低い
アメリカの高血圧の人の割合は15.31%と低く、日本よりも7.16%低くなっています。アメリカでは1日の摂取カロリーの平均が3,682Kcalで、日本は2,726Kcalと、956カロリーの差があります。

アルコールを接種しない国も高血圧
高血圧とアルコールの飲酒量を比較しましたが、アルコールを摂取しない「イスラム教」を主体とする国でも高血圧の人が多く、あまり関係が無いと思われます。

クロアチア
高血圧の割合

クロアチアの高血圧の割合
クロアチアの高血圧の人の割合は38.41%です。

クロアチアは塩分の高い食事が多い
クロアチアでは朝食を食べない人が多く、男性の59%・女性の54%が朝食を食べません。成人の塩分摂取量は1日あたり13グラムから16グラムで、世界保健機構(WHO)と食糧農業機関(FAO)が推奨する5g/日に対して約3倍の摂取量になっています。

クロアチアはワインが有名
クロアチアは「2500年以上のワイン造り」の歴史があります。ワインはスピリット(ウオッカなど)と比べアルコール度数が少ないため、アルコール全体の消費量は少なくなっていますが、ワインの消費量は2015年に年間約52リットルのワインを飲酒していて、ワインボトルで換算すると69.5本になります。

クロアチアのワインは基本的に自国で消費する傾向があります。60%から70%が「白ワイン」で、自家用としてワインを生産している家庭も多く存在します。

クロアチアの高血圧対策
クロアチアでは、2015年から「パンに利用する食塩の量を減らす」などの対策をおこなっています。「野菜の摂取量」を増加させるなどその他の対策もとられ、クロアチア全体で高血圧対策をおこなっています。

 

ラトビア
高血圧の割合

ラトビアの高血圧の割合
ラトビアの高血圧の人の割合は36.43%です。

ラトビアの生活スタイル
ラトビアは飲酒量が非常に多く、2018年のアルコール飲酒量は12.77リットル(アルコール度数100%換算)になります。喫煙率も高く、2019年にラトビア全体の28%が喫煙者になります。

ラトビアの平均寿命は74.8歳で、2000年から2015年の間に5歳以上伸びていますが、ヨーロッパの全体の80.6歳から比べると6年短く、下から3番目になります。

2017年のラトビアの主な死因の原因は、虚血性心疾患・脳卒中・アルツハイマー・肺がんですが、アルツハイマー以外の死亡率は減少してきています。

リトアニア
高血圧の割合

リトアニアの高血圧の割合
リトアニアの高血圧の人の割合は36.13%です。

リトアニアのライフスタイル
リトアニアの飲酒量はラトビアよりも高く、2018年の飲酒量は13.22リットル(アルコール度数100%換算)になります。ラトビア同様にスピリットの飲酒量が多く、飲酒量は2014年に年間14.5リットル飲酒しています。スピリットはアルコール度数が非常に高く、40度前後のものが多くなっています。

若者の高血圧
リトアニアでは「3歳から7歳の児童の高血圧」が多く、約21.4%の児童が高血圧です。これらの子供は肥満の子供が多く、非常に大きな問題になっています。

ハンガリー
高血圧の割合

ハンガリーの高血圧の割合
ハンガリーの高血圧の人の割合は36.09%です。

ハンガリー飲酒量
ハンガリーの飲酒量も比較的に高く、世界平均の2倍の飲酒量があります。日常的に飲酒をする文化がが存在し「パーリンカ」という「食前酒」を飲む文化があります。食前酒は西ヨーロッパに存在する文化で、スペイン・ポルトガルでも見られます。

ハンガリーは脳卒中の死亡率が高い
ハンガリーでは「脳卒中」による死亡率が非常に高くなっています。血圧上昇は脳卒中を高める要因になり、血圧の高さが脳卒中を引き起こす原因の一つになっています。

ハンガリーでは比較的に若い人が高血圧、または高血圧の疑いがある人が多くなっています。

スロベニア
高血圧の割合

スロベニアの高血圧の割合
スロベニアの高血圧の人の割合は35.80%です。

スロベニアはワイン大国
スロベニアもワイン大国で、2019年のワイン消費量は1位のフランス、2位のポルトガルに続き、世界3位の消費量になります。2019年の年間のワイン飲酒量は一人当たり43.83リットルで、750mlのワインボトルで約58.5本飲酒しています。

スロベニアは「白ワイン」の生産量が多く、生産されている75%が白ワインになります。国内の消費量が非常に多く、生産されたワインのほどんどが国内で消費されます。

スロベニアも心血管疾患の死亡率が高い
スロベニアでは心筋梗塞・狭心症・心不全などの心血管疾患による死亡率が全体の45.7%になります。これはヨーロッパ全体の48.9%を下回っていますが、国内の高血圧の人は非常に多く、ヨーロッパの平均を上回っています。

まとめ

日本の高血圧の割合は平均的
日本人も高血圧の人が多い印象がありますが、世界平均の24.10%以下で、比較的に高血圧の人が少ない国の一つです。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Life