https://pixabay.com

Food Life

世界のメロン 生産量ランキング

メロン生産は主に水はけの良い乾燥した土地でおこなわれています。中央アジアの生産量がとくに多く、ヨーロッパにも多く生産されています。

世界ではどの国がどれくらいメロンを生産しているのでしょうか?

世界のめろん 生産量ランキング


世界のメロンの生産量
世界一位 中国
世界二位 テュルキエ
世界三位 インド


世界のメロン 生産量ランキング
Melons and other - Production (tonnes/year)

生産量
(トン)
(t)
2020年
世界合計28,467,920
1中国
(China)
13,865,368
2テュルキエ
(Turkiye)
1,724,856
3インド
(India)
1,330,000
4イラン
(Iran)
1,283,699
5カザフスタン
(Kazakhstan)
1,165,397
6アフガニスタン
(Afghanistan)
793,496
7アメリカ
(America)
696,093
8グアテマラ
(Guatemala)
655,712
9ブラジル
(Brazil)
613,933
10メキシコ
(Mexico)
612,940
11スペイン
(Spain)
610,980
12イタリア
(Italy)
593,410
13モロッコ
(Morocco)
504,864
14ホンジュラス
(Honduras)
308,788
15バングラデシュ
(Bangladesh)
295,638
16フランス
(France)
266,640
17エジプト
(Egypt)
215968
18オーストラリア
(Australia)
204,483
19イラク
(Iraq)
200,808
20ベネズエラ
(Venezuela)
172,344
21日本
(Japan)
149,249
22韓国
(Korea)
148,875
23シリア
(Syria)
139,074
24インドネシア
(Indonesia)
138,177
25チュニジア
(Tunisia)
104,432
26コロンビア
(Colombia)
99,431
27ウクライナ
(Ukraine)
94,750
28アゼルバイジャン
(Azerbaijan)
89,549
29北朝鮮
(North Korea)
86,177
30アルゼンチン
(Argentina)
81,365
31コスタリカ
(Costa Rica)
78,726
32ポルトガル
(Portugal)
68,590
33ギリシャ
(Greece)
65,100
34ルーマニア
(Romania)
62,900
35ヨルダン
(Jordan)
59,474
36マリ
(Mali)
59,251
37オマーン
(Oman)
50,910
38アルバニア
(Albania)
50,164
39サウジアラビア
(Saudi Arabia)
48,219
40ドミニカ共和国
(Dominican Republic)
47,444
41キューバ
(Cuba)
45,657
42チリ
(Chile)
42,137
43スーダン
(Sudan)
40,413
44イエメン
(Yemen)
38,267
45セネガル
(Senegal)
35,335
46イスラエル
(Israel)
32,695
47パラグアイ
(Paraguay)
31,903
48台湾
(Taiwan)
27,134
49リビア
(Libya)
26,475
50ニジェール
(Niger)
26,389
51ブルガリア
(Bulgaria)
25,450
52ペルー
(Peru)
19,808
53エクアドル
(Ecuador)
17,928
出典: United Nations Food and Agricultural Organization (FAO) 2019年から作成
https://www.fao.org/faostat/en/#data/
©FAO


各国のメロン 生産量


メロンの重さ・エネルギー

メロンの重さは一個約1.5kgで、エネルギーは約300Kcalになります。


メロンの原産地

メロンの原産地は「トルコ」「中央アジア」と言われていましたが、近年では「インド」が原産と考えられています。


「世界のスイカ生産量ランキング」の記事はこちらになります。よろしかったらご覧ください。


中国のメロン 生産量


2020年に中国はメロンを13,865,368トン生産しています。

世界で生産されているメロンの48.70%が中国で生産されています。

中国語でメロンは瓜(グア)」といいます。


世界で生産される約半数のメロンが中国

中国は多くのメロンを生産しており、世界で生産されている約半数のメロンが中国によって生産されています。自国の消費量が非常に多くなっていますが、海外へも輸出もおこなっています。


中国のメロン生産地

中国各地で様々なメロンが栽培されていますが、特に寒暖の激しい地方で栽培されています。

主に中国東部の山東省(さんとうしょう)・中東部の河南省(こなんしょう)・北東部の黒龍江省(こくりゅうこうしょう)・西部の新疆省(しんきょうしょう)・北東部の内モンゴル自治区などで多くのメロンが生産されています。


乾燥地帯でのメロン生産が多い

新疆省や内モンゴル自治区は雨が少なく乾燥しています。昼夜の温度差も激しく、メロンの栽培に適した気候を有しています。

テュルキエのメロン 生産量


2020年にテュルキエはメロンを1,724,856トン生産しています。

世界で生産されているメロンの6.05%がテュルキエで生産されています。

テュルキエ語でメロンは「kavun(カウン)」といいます。


テュルキエのメロン生産地

テュルキエでは主に中南部のコンヤ県・南西部のデニズリ県・南西部のアンタルヤ県・中部のアンカラ県・西部のマニサ県などで多くのメロンが生産されています。


テュルキエはメロンの消費も多い

テュルキエのメロン消費量は一人あたり20kgを超えていて、非常に多くのメロンが国内で消費されています。生産されたメロンはアルメニア・ルーマニア・オランダ・バングラデシュ・オーストリア・ロシアなどへ輸出されています。


メロン栽培はアナトリア地方で始まった

古代テュルキエでメロンの種子はタタール人・テュルキエ人によってアナトリア地方に運ばれ栽培が始まったとされています。

インドのメロン 生産量


2020年にインドはメロンを1,330,000トン生産しています。

世界で生産されているメロンの4.67%がインドで生産されています。

インドで利用されているヒンドゥー語でメロンは「खरबूज(カブ-ジ)」といいます。


インドのメロン生産地

インドでは主に北西部のウッタルプラデーシュ州、北西部のラージャスターン州、西部のグジャラート州、中部のマハーラーシュトラ州、南東部のアーンドラ・プラデーシュ州でメロン生産がおこなわれています。


インドで栽培されるメロンの古代種

インドではインド原産の古代種メロンなどが販売されており、フルーツとして消費される以外に料理の材料として利用されています。通常のメロンも非常に多く栽培されており、国内で非常に人気のあるフルーツの一つです。


メロンは水はけの良い土地を好む

メロンは水はけの良い砂地のような土地を好み、土壌はPH6~7の酸性からアルカリ性の土壌で栽培さています。

酸性 ← PH6 → アルカリ性

イランのメロン 生産量


2020年にイランはメロンを1,165,397トン生産しています。

世界で生産されているメロンの4.09%がイランで生産されています。

イランで利用されているペルシャ語でメロンは「خربزه(カーブン)」といいます。


イランのメロンの生産地

イランでは主に東部のラザヴィー・ホラーサーン州、南東部のブーシェフル州、東部のフーゼスターン州、南部のファールス州、中部のエスファハーン州、中北部のセムナーン州、北東部のガズヴィーン州、中北西部のゴム州、南東部のケルマーン州、北東部のゴレスターン州、中部のヤズド州でメロン生産がおこなわれています。


メロンの輸出先

イランはアゼルバイジャン・アフガニスタン・アラブ首長国連邦・イラク・オーストリア・サウジアラビア・スウェーデン・ドイツなどへ輸出されています。


イランのメロンは温室栽培が多い

イランではメロンを栽培する事に適した気候を有していますが、近年では栽培期間が短くなる「温室栽培」が盛んにおこなわれています。温室栽培により通常よりも一か月も早くメロンを出荷する事が可能になります。

カザフスタンのメロン 生産量


2020年にカザフスタンはメロンを1,283,699トン生産しています。

世界で生産されているメロンの4.50%がカザフスタンで生産されています。

カザフスタンで利用されているカザフ語でメロンは「қауын(カーウィン)」といいます。


カザフスタンのメロン生産地

カザフスタンでは主に南部のテュルキスタン州・クズロルダ州・南東部のアルマトイ州・ジャンブル州などでメロン生産がおこなわれています。カザフスタンのメロンはヨーロッパにも多く輸出されており人気あります。


メロンの生産量が減少している

カザフスタンでは近年メロンの生産量が減少しています。理由はメロン生産から穀物や綿花の生産にシフトされており、生産面積を拡大させています。穀物は家畜の飼料など利用価値が非常に高くなっています。


綿花の栽培は水が必要

綿花栽培は多くの水を必要とします。カザフスタンでは綿花栽培により「アラル海」の水が枯渇しており、塩害などの被害を受けています。綿花栽培はソビエト連邦の元で基盤が作られており、現在でも多くの綿花が栽培されています。

アフガニスタンのメロン 生産量


2020年にアフガニスタンはメロンを793,496トン生産しています。

世界で生産されているメロンの2.78%がアフガニスタンで生産されています。

アフガニスタンで利用されているパシュート語でメロンは「خټكى(ハラカーイ)」といいます。


アフガニスタンのメロン生産地

アフガニスタンでは主に北部でメロン生産がおこなわれており、生産されたメロンは北部のファーリヤーブ州・ジャウジアン州・中東部のカーブル州・東部のナンガルハール州などで販売されています。国内で生産されたメロンの多くが国内で消費されており、輸出は限定的になります。


メロンの生産に適した土地

アフガニスタン・イラン・ウズベキスタン・カザフスタンなどはメロン生産に非常に適した土地を有しています。アフガニスタン国内でもブドウと共に非常に人気のある果物で、メロンの季節になると市場で非常に多くのメロンが販売されます。

アメリカのメロン 生産量


2020年にアメリカはメロンを696,093トン生産しています。

世界で生産されているメロンの2.44%がアメリカで生産されています。


アメリカのメロン生産地

アメリカでは主に西部のカリフォルニア州・南西部のアリゾナ州・南部のテキサス州・南東部のジョージア州・フロリダ州でメロン生産がおこなわれています。収穫時期は異なりますが、全体的にアメリカの南部でメロン生産がおこなわれている傾向があります。


北部の栽培は温室栽培

メロンはアメリカの北部でも栽培されており、基本的に温室栽培がおこなわれています。アメリカ南部は湿度が高く、メロンの成長が速過ぎてしまうため利用が限定的になっています。

グアテマラのメロン 生産量


2020年にグアテマラはメロンを655,712トン生産しています。

世界で生産されているメロンの2.30%がグアテマラで生産されています。

グアテマラで利用されているスペイン語でメロンは「melón(メロン)」といいます。


グアテマラのメロン生産地

グアテマラでは主に中東部のサカパ県、南部のサンタ・ローサ県、フティアパ県でメロン生産がおこなわれており、中東部のサカパ県で生産されるメロンは国内で生産される85%を超えています。


グアテマラの経済を支える重要な生産品

グアテマラはメロン栽培に適した土地を有しており、生産されたメロンはホンジュラス・アメリカ・エルサルバドル・チリなどの隣国へ輸出されています。経済を支える重要な輸出品で、グアテマラはメロン生産に力を注いでいます。


気候変動問題

グアテマラでも気候変動と思われるハリケーンの被害が増加しています。ハリケーンにより農場だけではなく家を失う人も多く、生活困難者が増加しています。2019年から続くCovid-19の影響も大きく、貧困層が増加しています。

ブラジルのメロン 生産量


2020年にブラジルはメロンを613,933トン生産しています。

世界で生産されているメロンの2.15%がブラジルで生産されています。

ブラジルで利用されているポルトガル語でメロンは「Melão(メロウ)」といいます。


ブラジルのメロン生産地

ブラジルでは主に北東部のリオグランデ・ド・ノルテ州、セアラー州、リオグランデ・ド・ノルテ州、東部バイーア州などの東部から北東部にかけてメロン生産がおこなわれています。


生産されたメロンは主にヨーロッパへ輸出

ブラジルで生産されたメロンは主にヨーロッパに輸出されています。2019年には中国への輸出が模索されており、ブラジルのメロンの輸出量が大幅に増加する可能性があります。

メキシコのメロン 生産量


2020年にメキシコはメロンを612,940トン生産しています。

世界で生産されているメロンの2.15%がメキシコで生産されています。

メキシコで利用されているスペイン語でメロンは「melón(メロン)」といいます。


メキシコのメロン生産地

メキシコでは主に北部のコアウイラ州、北西部のソノラ州、中部のミチョアカン州、南西部のゲレーロ州、中北部のドゥランゴ州でメロン栽培がおこなわれています。北部のコアウイラ州ではメキシコで生産されるメロンの20%を超えていて、非常に多くのメロンがコアウイラ州で生産されています。これらの生産地以外にも生産量が増加しており、メキシコ全体のメロン生産量が増加しています。


輸出先は日本や香港

メキシコのメロンは日本や香港へ輸出されています。アメリカ・カナダ・ドイツなどにも輸出されています。

日本のメロン 生産量


2020年に日本はメロンを1,283,699トン生産しています。

世界で生産されているメロンの4.50%が日本で生産されています。


日本のメロン生産地

日本では主に茨城県・熊本県・北海道などで多くのメロンが生産されています。


茨城県のメロン生産

茨城県は主に茨城町・鉾田市・鹿島市・神栖市などの海沿いでメロン生産がおこなわれています。これらの地域では水はけの良い土地を有しており、メロンの生産に適しています。

まとめ


今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Food, Life