Image:https://pixabay.com

Food

ピーナッツバターは世界中で人気!世界のピーナッツ 生産量ランキング

ピーナッツは南米の「ペルー」が原産であり、南米に運ばれた「奴隷の食料」「家畜の飼料」として利用されていましたが、南北戦争(アメリカ合衆国とアメリカ連合国の戦争)により食糧事情悪化し、白人も消費するようになりました。現在は「ピーナッツバター」などに加工され、非常に多く消費されるナッツの一つです。

ピーナッツはどの国がどのくらい生産しているのでしょうか?

世界の落花生
生産量 ランキング

世界のピーナッツの生産量
世界一位 中国
世界二位 インド
世界三位 ナイジェリア

世界のピーナッツ 生産量ランキング
Groundnuts with shell
Poduction (tonnes/year)

生産量
(t)
2022年
世界 54,238,560.13
中国 18,329,500.00
インド 10,134,990.00
ナイジェリア 4,284,000.00
アメリカ合衆国 2,525,670.00
スーダン 2,500,000.00
ミャンマー 1,741,377.81
セネガル 1,501,498.00
アルゼンチン 1,346,166.00
ギニア 1,025,144.12
ブラジル 848,194.00
チャド 829,431.00
タンザニア 710,000.00
ニジェール 670,613.48
ガーナ 611,000.00
中央アフリカ共和国 574,467.00
ブルキナファソ 559,064.39
カメルーン 500,000.00
コンゴ民主共和国 486,389.00
マリ 442,679.00
ベトナム 408,084.03
インドネシア 379,000.00
マラウイ 350,000.00
コートジボワール 243,000.00
アンゴラ 226,172.00
ニカラグア 222,240.32
エジプト 205,000.00
ザンビア 190,149.53
南スーダン 189,802.00
テュルキエ 186,340.00
ベナン 163,836.51
エチオピア 145,000.00
ギニアビサウ 128,439.19
ウガンダ 120,000.00
パキスタン 114,385.00
モザンビーク 114,162.00
メキシコ 111,152.00
シエラレオネ 108,006.96
ジンバブエ 81,537.08
バングラデシュ 74,748.00
マダガスカル 63,135.17
ガンビア 55,902.00
台湾 51,000.00
トーゴ 45,074.00
ラオス 40,990.00
ガボン 39,642.03
フィリピン 31,518.88
モロッコ 27,756.00
スリランカ 27,181.00
コンゴ 26,676.12
タイ 26,597.00
ボリビア 26,567.39
ウズベキスタン 22,801.57
オーストラリア 22,033.00
パラグアイ 21,055.00
カンボジア 20,000.00
シリア 19,008.00
アルジェリア 18,154.95
日本 17,500.00
イスラエル 16,507.00
タジキスタン 16,035.18
ルワンダ 15,616.67
リビア 14,313.13
イラン 12,338.79
大韓民国 11,126.53
ケニア 11,000.00
グアテマラ 10,449.04
ブルンジ 9,400.26
ハイチ 8,820.54
ソマリア 8,349.63
レバノン 7,496.31
ドミニカ共和国 6,703.78
リベリア 6,573.87
ペルー 5,619.85
イラク 5,404.41
エクアドル 4,820.00
コモロ 4,804.51
メラネシア 4,591.99
東ティモール 3,136.89
ベネズエラ 2,762.57
バヌアツ 2,723.01
コロンビア 2,644.90
エリトリア 2,257.82
エスワティニ 2,174.35
ジャマイカ 2,012.00
サウジアラビア 1,953.27
ウルグアイ 1,838.92
パプアニューギニア 1,518.84
イエメン 1,474.25
トンガ 1,279.02
ポリネシア 1,279.02
モーリタニア 851.51
ボツワナ 740.64
ナミビア 436.22
キルギス 390.00
フィジー 350.14
ガイアナ 314.98
モーリシャス 311.00
キューバ 265.35
ベリーズ 264.00
セントビンセント
グレナディーン諸島
251.74
コスタリカ 226.40
ジョージア 225.28
マレーシア 200.91
ブータン 113.37
ホンジュラス 81.73
カザフスタン 16.06
セントクリストファー
ネイビース
14.00
スリナム 10.27
バルバドス 8.00
パレスチナ 2.59
ブルネイ 0.08
カーボベルデ -
エルサルバドル -
ヨルダン -

出典: ©United Nations Food and Agriculture Organization
データを元にFumib.netがリストを作成

各国
ピーナッツ 生産量

出典: ©United Nations Food and Agriculture Organization
2021年のデータを元にFumib.netがグラフを作成

ピーナッツの重さ・エネルギー
ピーナッツの重さは一粒約0.6g(殻ナシ)であり、エネルギーは約4カロリーです。

ナッツはペーストとして利用される事が多い
「ピーナッツ」「ヘーゼルナッツ」などナッツは「ペースト」などに加工され利用される事が多くなります。

ピーナッツの原産は南米
ピーナッツは「ペルー」の遺跡からピーナッツの殻が発見されており紀元前2500年前後から、消費されていたと思われます。1700年年代に日東アジアを経由して日本に伝わりました。

なぜピーナッツは土の中に実をつけるの?
ピーナッツの実は地中になります。地下結実性の植物であり、この様な植物は他にも存在しますが、比較的に珍しい植物になります。流派は詳しく解っていませんが、乾燥した気候を有する土地は雨が降らない場所が多く、「土の中から栄養を吸収する必要があった」「害虫や動物に食べられる危険性があった」などの理由があげられます。

食中毒に注意
ピーナッツに含まれる「ヒスチジン」という成分は人間の体に存在する微生物により「ヒスタミン」に変化する可能性あり、注意が必要です。ヒスタミンによるヒスタミン中毒はアレルギーと勘違いされますが、「食中毒」になります。

中国
ピーナッツ 生産量

中国のピーナッツ
ピーナッツは中国語で「花生(ファーシュン)」です。

ポルトガルからやってきた
16世紀にピーナッツはポルトガル人により中国東部の「福建省(ふっけんしょう)」に伝わりました。19世紀になると、アメリカの東部の「バージニア州」で生産されたピーナッツが中国に紹介され、本格的に国内で生産が開始されたのは1980年代です。

中国のピーナッツ生産地
主に中国東部の「山東省(さんとんしょう)」、中南東部の「湖南省(こなんしょう)」、北東部の「河北省(かほくしょう)」、南西部の「広東省(かんとんしょう)」、東部の「江蘇省(こうそしょう)」で多くのピーナッツが生産されており、国内で生産されている70%以上ののピーナッツがこれらの州で生産されています。

中華料理に多用される
ピーナッツは中華料理に欠かせない食品の一つであり、国民一人当たりの消費量はアメリカ国内と同等になります。

インド
ピーナッツ 生産量

インドのピーナッツ
ピーナッツはインドで利用されるヒンディー語で「मूंगफली(モンパレ―)です。

インドのピーナッツ生産地
主に西部の「グジャラート州」「ラージャスターン州」、南東部の「アーンドラ・プラデーシュ州」、南部の「タミル・ナードゥ州」で多くのピーナッツが生産されており、国内で生産されているピーナッツの75%以上がこれらの州で生産されており、グジャラート州は国内で生産されているピーナッツの40%以上が生産されていています。

気候変動による生産量減
グジャラート州はピーナッツの作付面積を大きく拡大させていますが、気候変動の影響と思われる天候不順が続いており、ピーナッツの生産量が大きく生産数が減少しています。

インド料理もピーナッツを利用
インド料理も非常に多くのピーナツツを利用します。ペーストにしたピーナッツを「カレー」に加える事も多く、日常的に利用される食材の一つです。

ナイジェリア
ピーナッツ 生産量

ナイジェリアのピーナッツ生産地
ピーナッツは地中で育つ植物であり、病気や乾燥に強い植物です。ナイジェリアの乾燥地帯で栽培がおこなわれており、主要な生産物の一つです。

主に北部の「カノ州」、中北部「カドゥナ州」、東部の「タラバ州」、北部「バウチ州」、北東部「ボルノ州」、北東部「アダマワ州」などで生産が多く、国内で生産されているピーナッツの85%以上がこれらの州で生産されています。

子供達の栄養源
ピーナッツは非常に栄養価が高く、ナイジェリアの子供達の貴重な栄養源です。栄養失調の子供の治療としてピーナッツが良く与えられており、ナイジェリアの厳しい気候で栽培が可能なスーパーフードです。

油の抽出
ナイジェリアではピーナッツから抽出された「油」を良く利用します。ピーナッツ油は食料以外にも「バイオ燃料」「工業油」「殺虫剤」「接着剤」などに加工されます。

米国
ピーナッツ 生産量

米国のピーナッツ
2021年にアメリカは2,898,140トンのピーナッツを生産しています。世界で生産されるピーナッツの5.37%がアメリカで生産されています。

アメリカではピーナッツが「Groundnut(グランドナッツ)」「goober (グーバー)」「pindar(ピンダ―)」、イギリスでは「monkey nut(モンキーナッツ)」などと呼ばれます。

アメリカのピーナッツ生産地
主な生産地は南西部の「アラバマ州」、中南部の「オクラホマ州」、南西部の「サウスカロライナ州」、南西部の「ジョージア州」、南部の「テキサス州」、東部の「バージニア州」、南東部の「フロリダ州」、東部の「ノースカロライナ州」、南東部の「ニューメキシコ州」、南西部の「ミシシッピ州」で生産されいます。とくに生産量が多いのはジョージア州であり、米国で生産されているピーナッツの40%以上がジョージア州で生産されています。

全体的に中部~南西部にかけて多くにピーナッツが生産されています。

生産効率の高いアメリカのピーナッツ生産
米国のピーナッツの作付け面積は世界の3%程度になっていますが、生産効率が非常に高く、多くのピーナッツを生産しています。

スーダン
ピーナッツ 生産量

スーダンのピーナッツ
ピーナッツはスーダンで利用されるアラビア語で「الفول السوداني(アルフール スーダン二ウ)」です。

スーダンのピーナッツ生産地
主に西部の「ダルフール」、中央部の「コルドファン」の生産量が多く、国内で生産されいてるピーナッツの80%以上がこれらの地域で生産されています。

国を支える収入源
ピーナッツはスーダンの経済を支える貴重な収入源であり、全体の収入源の5%程度がピーナッツによりもたらされています。生産されたピーナッツは多くの国へ輸出され、輸出先は「アルジェリア」「イエメン」「インドネシア」「エジプト」「フィリピン」「シリア」「ミャンマー」「「テュルキエ」「中国」「ロシア」などになります。

セネガル
ピーナッツ 生産量

セネガルのピーナッツ
ピーナッツはセネガルで利用されるフランス語で「Arachides(アガシディス)です。

セネガルはどこ?
セネガルはアフリカ大の西部に属しており、土地の大部分がサハラ砂漠に覆われています。

セネガルのピーナッツ生産地
主に西部の「ルーガ州」「ジュルベル州」「ティエス州」、南東部の「カオラック州」「ファティック州」で多くのピーナッツが生産が生産されており、これらの地域で生産されるピーナッツは国内で生産されるピーナッツの50%を超えています。

セネガルのピーナッツの利用
食用として利用されますが、「家畜の飼料」としても多く利用され、国内の貴重な生産物の一つです。輸出もおこなわれており、セネガルの輸出品の中で4番目に多い輸出品です。

ミャンマー
ピーナッツ 生産量

ミャンマーのピーナッツ
ピーナッツはミャンマーで利用されるミャンマー語で「မြေပဲ၊(メイペル)」です。

ミャンマーのピーナッツ生産地
主に中部の「マンダレー地方」で多くのピーナッツ生産がおこなわれています。マンダレー地方は様々な作物を生産しており、国内の経済を支える重要な地域になります。

ミャンマーで発生した干ばつ
マンダレー地方を含む地域で「干ばつ」が多発しています。干ばつの影響により作物の生産量が大きく減少する事があり、国内大きな問題になっています。

アルゼンチン
ピーナッツ 生産量

アルゼンチンのピーナッツ
ピーナッツはアルゼンチンで利用されるスペインで「maní(マニ)」です。

アルゼンチンのピーナッツ生産地
主に中部の「サンルイス州」、北部の「サルタ州」、北部の「フォルモサ州」、北西部の「サンタフェ州」「フフイ州」「コリエンテス州」で多くのピーナッツが生産されています。

肥料を使わない栽培
アルゼンチンの多くの農家はピーナッツの栽培に肥料を用いない農業をおこなっています。土壌の栄養のバランスをとるために「大豆」など他の植物との「輪作」がおこなわれています。

輪作は世界中でおこなわれており、南米では一般的に行われている農業です。

ギニア
ピーナッツ 生産量

ギニアのピーナッツ
ピーナッツはスーダンで利用されるアラビア語で「الفول السوداني(アルフール スーダン二ウ)」です。

ギニアはどこ?
ギニアはアフリカ大陸の西に位置し、「ギニアビサウ」「マリ」「シエラレオネ」と国境を接しています。

ギニアのピーナッツ生産地
ギニアはほぼ全土でピーナッツ生産がおこなわれていますが、中部の「ファラナ州」、東部の「カンカン州」で多くのピーナッツが生産されています。ピーナッツはギニアの貴重な食料源の一つであり、加工品の利用も多くなります。

チャド
ピーナッツ 生産量

チャドのピーナッツ
ピーナッツはチャドで利用されるフランス語で「Arachides(アガシディス)です。

チャドの農業
「ピーナッツ」は「ソルガム」に次いで生産量が多く、ソルガム・ピーナッツ・豆科の植物などを輪作しています。中部の雨が少ないサヘル地帯では灌漑農業により小麦などが栽培されていますが、水の利用が少なくて済むピーナッツや豆などが多く栽培されています。

インドネシア
ピーナッツ 生産量

インドネシアのピーナッツ
ピーナッツはインドネシアで「kacang tanah(カッチャンタンナ)」です。

インドネシアのピーナッツ生産地
主にジャワ島の「東ジャワ州」で多くのピーナッツが生産されており、国内で生産されるピーナッツの60%が東ジャワ州で生産されています。

ジャワ島はピーナッツ生産に適した土地
ジャワ島東部は暖かく、水はけの良い土地を有しており、大豆やピーナッツが非常に多く生産されています。インドネシア料理にもピーナッツ、ピーナッツペーストを利用した焼き鳥「サテェ」は非常に人気のある料理の一つです。

日本
ピーナッツ 生産量

日本のピーナッツの生産地
主に「千葉県」でピーナッツ生産がおこなわれており、日本で生産されるピーナッツの80%以上が千葉県で生産されています。

まとめ

水の利用が少ない植物
ピーナッツは雨の少ないアフリカの国々でも栽培が可能な植物です。アフリカでは水の利用が少なくてすむ植物の栽培が増加しており、「オリーブ」などと共に生産量が増加してます。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Food