Food Life

世界のパクチー 生産量ランキング

パクチー(コリアンダ―)・アニス・フェンネル(ウイキョウ)などの香りの強い香草は、最近人気の高い香味料として利用されますが、実は非常に歴史のある植物です。

パクチー(コリアンダ―)・アニス・フェンネル(ウイキョウ)は世界でどの国がどれくらい生産しているのでしょうか?

世界のコリアンダー 生産量ランキング


世界のコリアンダ―生産量
世界一位 ウクライナ
世界二位 ロシア
世界三位 アルゼンチン


世界のコリアンダ―などのハーブ 生産量ランキング
Anise, badian, fennel and coriander - Production (tonnes/year)

生産量
(トン)
(t)
2020年
世界合計2,224,101
1インド
(India)
1,431,000
2テュルキエ
(Turkiye)
314,999
3メキシコ
(Mexico)
132,675
4シリア
(Syria)
70,988
5イラン
(Iran)
60,771
6中国
(China)
50,565
7ロシア
(Russia)
36,926
8エジプト
(Egypt)
28,923
9モロッコ
(Morocco)
27,687
10アフガニスタン
(Afghanistan)
18,387
11カナダ
(Canada)
12,128
12チュニジア
(Tunisia)
11,318
13アルゼンチン
(Argentina)
6,912
14エチオピア
(Ethiopia)
4,884
15ベトナム
(Vietnam)
4,389
16ウクライナ
(Ukraine)
2,870
17グアテマラ
(Guatemala)
2,112
18北マケドニア
(North Macedonia)
1,634
19タンザニア
(Tanzania)
1,323
20オーストラリア
(Australia)
1150
21セルビア
(Serbia)
934
22ボスニア
ヘルツェゴビナ
(Bosnia and
Herzegovina)
803
23パレスチナ
(Palestine)
197
24ペルー
(Peru)
118
25レバノン
(Lebanon)
91
26ジンバブエ
(Zimbabwe)
84
27ケニア
(Kenya)
82
28マラウイ
(Malawi)
80
29マダガスカル
(Madagascar)
60
30エクアドル
(Ecuador)
11
出典: United Nations Food and Agricultural Organization (FAO) 2020年から作成
https://www.fao.org/faostat/en/#data/
©FAO


各国のコリアンダ― 生産量


コリアンダ―のエネルギー

コリアンダ―100gのエネルギーは約33Kcalになります。


パクチーは「タイ語」

パクチーは「タイ語」なので英語圏の人には通じません。英語では「Coriander(コリアンダー)」です。名前の由来は古代ギリシャ語の「koris-」になります。


コリアンダ―は「聖書」にも登場する植物

コリアンダ―は聖書にも登場する植物で、5000年前の遺跡から種子が発見されています。


原産はよくわかっていない

コリアンダ―の原産は「西アジア」「ヨーロッパ」などと言われていますが、似たような種類の植物が多く、原産地は良くわかっていません。

インドのコリアンダ― 生産量


2020年にインドは1,431,000トンのコリアンダ―などハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの64.34%がインドで生産されています。

コリアンダ―はインドで利用されているヒンディー語धनिया(ダリア)」です。


インドのコリアンダ―生産地

コリアンダ―はインド中央部のマディヤ・プラデーシュ州で国内で生産されているコリアンダ―の過半数以上が生産されています。他には北西部のラージャスターン州・西端のグジャラート州でも多くのコリアンダーが生産されています。


薬としても利用

コリアンダ―は主に食用として利用されていますが、コリアンダ―の種子には薬効があり、インド国内で利尿剤・整腸薬などとして利用される事があります。


土壌の改善

インド国内ではコリアンダ―やその他のハーブの生産量を増加させるため、土壌の改善などがおこなわれています。香草の生産量が増加しており、今後も増加すると思われます。

テュルキエのコリアンダ― 生産量


2020年にテュルキエは314,999トンのコリアンダ―などハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの14.16%がテュルキエで生産されています。

コリアンダ―はテュルキエ語Kişniş(キシニシ)」です。


トルコのコリアンダー生産地

トルコでは主に中南西部のウスパルタ県・中西部のコンヤ県・南西部ブルドゥル県などで生産量が多くなっています。


トルコの食文化の中に浸透

トルコでは香草の生産量が増加しています。様々な国の食文化を受けているトルコでは、料理に香草が利用される事が増加しています。最近では家で料理をする人の増加と共に、料理に様々なバリエーションが加えられており、トルコの食文化を更に豊かにしています。

メキシコのコリアンダ― 生産量


2020年にメキシコは132,675トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの5.96%がメキシコで生産されています。

コリアンダ―はメキシコで利用されているスペイン語でCilantro(シランドロ)です。


メキシコのコリアンダー生産

メキシコ料理にはコリアンダーを含む多くの香草が利用されます。メキシコで生産されているコリアンダ―は一般的に栽培されているコリアンダ―に比べて刺激が強いとされています。


民間療法としてコリアンダーを利用

メキシコもインドと同じようにコリアンダーが薬として利用されます。発熱・高血圧・便秘・喘息・腹痛虫・蚊に刺され・下痢・マラリアなど様々な治療にも用いられますが、医学的には「消化を助ける薬」として利用される事が多くなっています。


メキシコのコリアンダー生産地

メキシコでは主に西部のバハ・カリフォルニア・スル州、中部のサカテカス州、中東部のイダルゴ州などでコリアンダーが多く生産されています。

シリアのコリアンダ― 生産量


2020年にシリアは70,988トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの3.19%がシリアで生産されています。

コリアンダ―はシリアで利用されているアラビア語でكسبرة(カスバラ)です。


シリアのコリアンダー生産地

シリアの北部のアルジャジーラ地方の「ハカサ(Al-Hasakah)」ではクミン・コリアンダ―の田園地帯が広がっています。コリアンダ―は「小麦」より収益性の高い作物ですが、コリアンダ―の大量生産は「土壌の養分を枯渇」させるため、コリアンダーを2年間生産した後に小麦を1年間、クミンを1年間、レンズ豆などの豆科の植物を1年間生産する「輪作」がシリアではおこなわれています。

ハカサでは小麦・綿花も非常に多く生産されています。


多くの香草が輸出される

シリアでは生産されたコリアンダー・クミン・アニス・フェンネルなどを輸出しています。輸出国は限定的ですが、インドに次いで輸出量が多くなっています。

イランのコリアンダ― 生産量


2020年にイランは60,771トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの2.73%がイランで生産されています。

コリアンダ―はイランで利用されているペルシャ語でگشنیز(ゲシュニース)です。


イランのコリアンダー生産地

イランでは主に西部のハマダーン州でコリアンダーが栽培されており、国内で生産されているコリアンダ―の60%以上がハマダーン州で生産されていています。


イラン料理に多用される

イラン料理にもコリアンダ―などの香草が多く利用され、イラン料理の重要なスパイスの一つとなっています。


好き嫌いがわかれる

アメリカなどではコリアンダ―の利用は限定的になります。コリアンダーが好まれる国限定的で、好き嫌いの分かれる食べ物の一つです。

中国のコリアンダ― 生産量


2020年に中国は60,771トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの2.73%が中国で生産されています。

コリアンダ―は中国語で香菜(シャンシャイ)です。


「チャイニーズパセリ」「メキシカンパセリ」

コリアンダ―は英語圏で「チャイニーズパセリ」「メキシカンパセリ」などと呼ばれる事が多くなっています。


天候不順により価格の高騰

コリアンダ―は降水量の多い地域での栽培に適していません。中国では天候不順によりコリアンダ―の生産量が減少する事があり、生産量の少ない年には価格が大きく高騰します。2018年は天候不順によりコリアンダーの生産量が減少し、価格は肉の価格を超えています。


利益は高いが栽培が難しい

コリアンダ―の生産は「小麦」などの穀物より大きな利益な利益を得る事が出来ますが収穫が手作業になり、人件費の高騰や連作障害などの問題があります。


中国のコリアンダー生産地

中東部の湖北省(こほくしょう)・東部の山東省(さんとんしょう)・安徽省(あんきしょう)・江蘇省(こうそしょう)・浙江省(せっこうしょう)などの東部が多くなっていますが、多くの地域でコリアンダーが栽培されています。

ロシアのコリアンダ― 生産量


2020年にロシアは36,926トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの1.66%がロシアで生産されています。

コリアンダ―はロシア語でКориандр(コリアンダール)です。


サラダなどに利用

ロシアではコリアンダーなどがサラダなどに利用され、味のアクセントの一つになっています。


ロシアのコリアンダー生産地

ロシアでは主にロシア中部・南部・他の農作物と同様に北コーカサス地方での栽培が多くなっています。

エジプトのコリアンダ― 生産量


2020年にエジプトは28,923トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの1.30%がエジプトで生産されています。

コリアンダ―はエジプトで利用されているアラビア語でكسبرة(カスバラ)です。


エジプトのコリアンダー生産地

コリアンダーはエジプトの暑い気候でも栽培する事が可能で、主に中部のミニヤー県・アシュート県・中南部のケナ県などのナイル川に面した地域でコリアンダーが多く生産されています。


古代エジプトでも重宝されていた

コリアンダーは古代エジプト文明の「ツタンカーメン」の墓からも発見されています。一説によると、ツタンカーメンは「マラリア」にかかる事が多く、マラリアの薬としてコリアンダーを利用していました。コリアンダーには実際に解熱作用があり、古代エジプトでは薬として多く利用されていたと思われます。

モロッコのコリアンダ― 生産量


2020年にモロッコは27,687トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの1.24%がモロッコで生産されています。

コリアンダ―はモロッコで利用されているアラビア語でكسبرة(カスバラ)です。


モロッコのコリアンダー生産地

モロッコでは主に北部のマラケシュ=サフィ地方で多くのコリアンダーが生産されています。


モロッコ料理は香辛料が多様される

モロッコ料理はスペインなどの影響から地中海料理やアラブ料理の影響を受けており、クミンなどが多様されます。コリアンダーを含めたハーブも多く利用され、スープなどに利用されています。

アフガニスタンのコリアンダ― 生産量


2020年にアフガニスタンは18,387トンのコリアンダ―などのハーブが生産されています。

世界で生産されるコリアンダ―などのハーブの0.82%がアフガニスタンで生産されています。

コリアンダ―はアフガニスタンで利用されているパシュト語でدانه(ゾーネ)です。


アフガニスタンのハーブ栽培

アフガニスタンでも非常に多くのクミン・フェンネル・コリアンダーなどが栽培されており、コリアンダーの栽培は春の秋の2シーズンに栽培されています。


気候変動の影響

アフガニスタンでは気候変動と思われる干ばつなどが発生しており、作物の生産量が大きく減少しています。作物の不作により家畜の飼料も減少しており、大きな問題になっています。

まとめ


今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Food, Life