Health Life

世界の結核による障害調整生命年(DALY)

 結核は結核菌という細菌が体の中に入ることによって起こる重大な感染症です。最終的に体の臓器の組織の大部分が破壊されて臓器不全を起こし、死亡に繋がるケースが多くなります。

 世界は結核による障害調整生命年(DALY)はどれくらいなのでしょうか?

 DALYは指数が小さい程、健康状態が高い事を意味します。

記事の内容

世界の結核による障害調整生命年(DALY)
各国の結核による障害調整生命年(DALY)

世界の結核による障害調整生命年(DALY)

結核よる障害調整生命世界一はナイジェリア世界二位はコンゴ民主共和国世界三位はインドです。

世界の結核による障害調整生命年(DALY)
Tuberculosis DALYs lost

障害調整生命年
(DALY指数)
1インド
(India)
Population: 1,402,862,229
16,020,000
2インドネシア
(Indonesia)
Population: 274,522,988
2,730,000
3ナイジェリア
(Nigeria)
Population: 200,963,600
2,560,000
4コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
Population: 86,790,600
2,230,000
5パキスタン
(Pakistan)
Population: 216,565,300
1,930,000
6中国
(China)
Population: 1,406,473,280
1,720,000
7エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
1,440,000
8フィリピン
(Philippines)
Population: 108,116,600
1,110,000
9タンザニア
(Tanzania)
Population: 58,005,500
853,975
10モザンビーク
(Mozambique)
Population: 30,366,000
832,804
11南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
764,923
12ケニア
(Kenya)
Population: 52,574,000
619,442
13ウガンダ
(Uganda)
Population: 44,269,600
602,797
14ソマリア
(Somalia)
Population: 15,442,900
602,662
15ジンバブエ
(Zimbabwe)
Population: 14,645,500
511,462
16ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
489,958
17アンゴラ
(Angola)
Population: 31,825,300
487,450
18ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
468,107
19バングラデシュ
(Bangladesh)
Population: 163,046,200
463,449
20ロシア
(Russia)
Population: 145,872,300
426,159
21ブルンジ
(Burundi)
Population: 11,530,600
384,715
22ザンビア
(Zambia)
Population: 17,861,000
356,060
23コートジボワール
(Ivory Coast)
Population: 25,716,500
348,478
24ブルキナファソ
(Burkina Faso)
Population: 20,321,400
320,392
25カメルーン
(Cameroon)
Population: 25,876,400
314,983
26ガーナ
(Ghana)
Population: 30,417,900
306,744
27チャド
(Chad)
Population: 15,946,900
302,713
28マラウイ
(Malawi)
Population: 18,628,700
293,271
29中央アフリカ
(Central African Republic)
Population: 4,745,200
287,641
30ニジェール
(Niger)
Population: 23,310,700
272,154
31南スーダン
(South Sudan)
Population: 11,062,100
253,833
32ギニア
(Guinea)
Population: 12,771,200
226,035
33エリトリア
(Eritrea)
Population: 3,497,100
224,569
34マダガスカル
(Madagascar)
Population: 26,969,300
215,027
35ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
196,366
36アフガニスタン
(Afghanistan)
Population: 38,041,800
188,636
37ルワンダ
(Rwanda)
Population: 12,627,000
188,511
38セネガル
(Senegal)
Population: 16,296,400
187,332
39ネパール
(Nepal)
Population: 28,608,700
168,506
40ウクライナ
(Ukraine)
Population: 43,993,600
145,432
41タイ
(Thailand)
Population: 69,625,600
145,253
42モロッコ
(Morocco)
Population: 36,471,800
143,755
43シエラレオネ
(Sierra Leone)
Population: 7,813,200
143,442
44マリ
(Mali)
Population: 19,658,000
141,328
45ベナン
(Benin)
Population: 11,801,200
115,846
46カンボジア
(Cambodia)
Population: 16,486,500
114,096
47ウズベキスタン
(Uzbekistan)
Population: 32,981,700
110,750
48北朝鮮
(North Korea)
Population: 25,500,000
101,351
49トーゴ
(Togo)
Population: 8,082,400
90,487
50メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
89,741
51コンゴ共和国
(Republic of the Congo)
Population: 5,380,500
88,645
52レソト
(Lesotho)
Population: 2,125,300
79,588
日本
(Japan)
Population: 125,810,000
45,055
出典: Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2017 (GBD 2017) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2018年
http://ghdx.healthdata.org/gbd-results-tool

各国の結核による障害調整生命年(DALY)


障害調整生命年 (DALY) = 損失生存年数 (YLL) + 障害生存年数 (YLD)

障害調整生命年 (Disability-adjusted life year: DALY)
損失生存年数(Years of Life Lost: YLL)
障害生存年数(Years Lived with Disability: YLD)

から算出される数字です。

 障害調整生命年(DALY)は病気によって人がどれだけ人生をロスするかを年の単位で表し、指標にしたものです。DALYが小さいほど、その集団の健康状態が高いことを意味します。

 日本はシンガポールに次いで非常に指数が小さく、健康状態が高いとされています。

インドの結核による障害調整生命年(DALY)


 インドの結核よる障害調整生命年(DALY)約16,020,000です。

 インドでは2016年に結核の症例数が約279万人、結核による死亡が約435,000人です。

 結核はインドが抱える非常に大きな問題の一つです。世界で最も多くの結核患者を抱えており、世界で発生している結核の1/4以上がインドで発生しています。結核により多くの死亡者が発生していて、国内で発生する死因のランキング10位圏内です。

 インドでは剤耐性結核菌という、結核菌に対して最も有効な抗結核薬とされるイソニアジド、リファンピシンに対して耐性を持つ結核菌の新規症例数が最も多く、2016年には約147,000人です。薬が効きにくいため、死亡に繋がるケースが非常に多くなります。

 毎年850,000人以上の人が結核治療をしていてない、民間の医療提供者により標準以下の薬物や治療レジメン(食事療法、運動療法、医療行為などの計画)だけが提供されています。結核の完治だけではなく、結核を拡大させる恐れがあり(インドで発生している結核は主に空気感染)、大きな問題になっています。(USAID2016年)

インドネシアの結核による障害調整生命年(DALY)


 インドネシアの結核よる障害調整生命年(DALY)約2,730,000です。

 インドネシアは過去数年間で結核に対する治療や予防に力を注いでいますが発生率の減少は遅く、結核の発生率は世界第3位です。

 2018年にインドネシア人の84.5万人、10万人あたり316人が結核に罹患したと推定され、罹患者のうち、570,289人が病院などにより結核と診断されています。残りの275,000人は適切な治療や診断を受けておらずなんらかの対策が必要だと思われます。結核による死亡者は約98,300人、10万人あたり37人が死亡しています。(WHO2018年)

ナイジェリアの結核による障害調整生命年(DALY)


 ナイジェリアの結核よる障害調整生命年(DALY)約2,560,000です。

 2018年にナイジェリアでは結核患者数がアフリカで1位、世界の主要30か国の中で6位と、非常に多くの結核患者がナイジェリア国内に存在しています。(WHO 2020年)

 ナイジェリアの結核は、剤耐性結核菌の発生、蔓延、エイズ患者などにより大きく複雑になっています。エイズ患者などは免疫が下がっている場合が多く、結核を発症する可能性が増加します。WHOの報告によると、ナイジェリア人のHIV /AIDS患者の約63,000人が結核を発症し、毎年約39,000人が結核で死亡しています。(WHO 2018年)

コンゴ民主共和国の結核による障害調整生命年(DALY)


 コンゴ民主共和国結核よる障害調整生命年(DALY)約2,230,000です。

 コンゴ民主共和国でも非常に多くの結核患者が存在していて、 WHOの推定によると2018年に約270,000人、10万人あたり321例の結核患者が存在にしているとされます。コンゴ民主共和国の結核患者のうち、12%の約3万1000人がエイズ患者です。 結核に罹患しているとされる約270,000人のうち、通院者は171,682人で、結核の治療をおこなっていない人が10万人ほど存在しています。WHOは2018年に約53,000人が結核による死亡したと推測しています。

 結核とエイズの重複感染も他のアフリカ諸国同様に、コンゴ民主共和国の主要な健康上の問題になっています。 結核治療を受けている人の割合は、2015年には22%であったのに対し、2017年には40%に増加しています。しかし、結核は依然としてコンゴ民主共和国でエイズと共に国内の大きな死亡要因になっています。(UNAIDS)

パキスタンの結核による障害調整生命年(DALY)


 パキスタンの結核よる障害調整生命年(DALY)約1,930,000です。

 パキスタンでは毎年約510,000人の新規結核患者が発生し、毎年約15,000人の剤耐性結核菌患者が発生しています。パキスタンは多剤耐性結核の有病率が世界で4番目に高いと推定されていて、非常に大きな問題になっています。薬剤耐性型が出現する主な理由に診断の遅れ、不十分な管理、不適切な 薬剤、治療レジメン、フォローアップの不足、結核にかかるリスクが高い人に対する社会的支援プログラムの欠如などが含まれています。 

まとめ


 日本でも結核患者は戦後急激に減少していましたが、1996年から結核患者の増加が見られ、日本政府は「結核緊急事態宣言」を出して注意を呼び掛けています。2018年では10万人あたり、12人と非常に少ないと思われますが、注意が必要です。

 今回は以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life