Health Life

世界の怪我による障害調整生命年(DALY)

 世界では様々な理由で怪我をします。紛争地域なども多く、死と隣り合わせの生活を送る人々も多く存在します。

 世界で怪我(暴力、紛争、自傷行為を含む)による障害調整生命年はどれくらいなのでしょうか?

 DALYは指数が小さい程、健康状態が高い事を意味します。

記事の内容

世界の怪我による障害調整生命年(DALY)
各国の怪我による障害調整生命年(DALY)

世界の怪我による障害調整生命年(DALY)

世界の怪我による死亡者数世界一はシリア、世界二位は中央アフリカ共和国、世界三位はレソトです。

世界の怪我による障害調整生命年(DALY)
DALYs (Disability-Adjusted Life Years) - Injuries

障害調整生命年
(DALY指数)
1シリア
(Syria)
Population: 17,070,100
16,341.14
2中央アフリカ
(Central
African Republic)
Population: 4,745,200
11,012.70
3レソト
(Lesotho)
Population: 2,125,300
7,951.28
4イラク
(Iraq)
Population: 39,309,800
7,862.71
5南スーダン
(South Sudan)
Population: 11,062,100
7,391.51
6ソマリア
(Somalia)
Population: 15,442,900
7,364.66
7イエメン
(Yemen)
Population: 29,161,900
7,297.88
8アフガニスタン
(Afghanistan)
Population: 38,041,800
6,908.71
9パプアニューギニア
(Papua New Guinea)
Population: 8,776,100
6,803.33
10ハイチ
(Haiti)
Population: 11,263,100
6,484.85
11エスワティニ
(Eswatini)
Population: 1,148,100
6,175.89
12エリトリア
(Eritrea)
Population: 3,497,100
5,881.99
13プエルトリコ
(Puerto Rico)
Population: 3,193,694
5,653.02
14エルサルバドル
(El Salvador)
Population: 6,453,600
5,483.88
15ベネズエラ
(Venezuela)
Population: 28,515,800
5,465.55
16ロシア
(Russia)
Population: 145,872,300
5,431.08
17グリーンランド5,421.60
18ウクライナ
(Ukraine)
Population: 43,993,600
5,258.56
19ソロモン諸島
(Solomon Islands)
Population: 669,800
5,090.06
20リベリア
(Liberia)
Population: 4,937,400
4,986.94
21モンゴル
(Mongolia)
Population: 3,225,200
4,903.17
22マーシャル諸島
(Marshall Islands)
Population: 58,800
4,837.88
23グアテマラ
(Guatemala)
Population: 17,581,500
4,827.70
24ジンバブエ
(Zimbabwe)
Population: 14,645,500
4,812.51
25ガイアナ
(Guyana)
Population: 782,800
4,716.35
26リトアニア
(Lithuania)
Population: 2,759,600
4,621.96
27南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
4,577.32
28カザフスタン
(Kazakhstan)
Population: 18,551,400
4,574.21
29バヌアツ
(Vanuatu)
Population: 299,900
4,554.74
30ギニアビサウ
(Guinea-Bissau)
Population: 1,920,900
4,427.32
31ベリーズ
(Belize)
Population: 390,400
4,404.49
32ドミニカ共和国
(Dominican Republic)
Population: 10,780,000
4,393.84
33モザンビーク
(Mozambique)
Population: 30,366,000
4,370.13
34チャド
(Chad)
Population: 15,946,900
4,352.79
35ルワンダ
(Rwanda)
Population: 12,627,000
4,342.16
36ホンジュラス
(Honduras)
Population: 9,746,100
4,341.59
37カンボジア
(Cambodia)
Population: 16,486,500
4,329.14
38アンゴラ
(Angola)
Population: 31,825,300
4,233.60
39ベナン
(Benin)
Population: 11,801,200
4,223.85
40ドミニカ国
(Dominica)
Population: 67,700
4,207.89
41ブルキナファソ
(Burkina Faso)
Population: 20,321,400
4,180.60
42ベラルーシ
(Belarus)
Population: 9,452,400
4,154.16
43マリ
(Mali)
Population: 19,658,000
4,096.59
44ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
4,085.13
45ラトビア
(Latvia)
Population: 1,906,700
3,974.31
46コートジボワール
(Ivory Coast)
Population: 25,716,500
3,973.71
47メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
3,971.29
48ナミビア
(Namibia)
Population: 2,494,500
3,956.76
49スリナム
(Suriname)
Population: 581,400
3,954.51
50ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
3,916.74
41モルドバ
(Moldova)
Population: 4,043,300
3,889.21
52ギニアビサウ
(Guinea-Bissau)
Population: 1,920,900
3,885.17
世界平均3,267.05
日本
(Japan)
Population: 125,810,000
2,187.72
Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2017 (GBD 2017) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2018年
tp://ghdx.healthdata.org/gbd-results-tool

各国の怪我による障害調整生命年(DALY)


 国によっては紛争により怪我や死亡する人も存在していています。

障害調整生命年 (DALY) = 損失生存年数 (YLL) + 障害生存年数 (YLD)

障害調整生命年 (Disability-adjusted life year: DALY)
損失生存年数(Years of Life Lost: YLL)
障害生存年数(Years Lived with Disability: YLD)

から算出される数字です。

 障害調整生命年(DALY)は病気によって人がどれだけ人生をロスするかを年の単位で表し、指標にしたものです。DALYが小さいほど、その集団の健康状態が高いことを意味します。

 日本はシンガポールに次いで非常に指数が小さく、健康状態が高いとされています。

シリアの怪我による障害調整生命年(DALY)


 シリアの怪我による障害調整生命年(DALY)約16,341です。

シリアでは内戦により、全体で40万人以上の外傷性の死亡者がシリア国内で発生しています。死亡者の約88%が男性で、子供の死亡も約16%と、非常に多くなっています。

 死亡者は適切な治療や医療サービスが受けられない、慢性疾患を持つ人への薬の不足、食糧の不足、清潔な水を利用する事が出来ない、不衛生な状態、紛争地帯内からの避難者へ対しての住居不足など、様々な要因が重なり死亡へと繋がっています。

 シリアでは全人口の21%が失われています。紛争を避ける為に他国へ移動したシリア人が多い事が理由で、シリア国内で約640万人が避難、海外へ約400万人以上が避難しています。

中央アフリカ怪我による障害調整生命年(DALY)


 中央アフリカの怪我による障害調整生命年(DALY)約11,012です。

 中央アフリカ共和国では生活が困難な女性や子供などが就労しているケースが多く、男性が暴力などを行うケースが顕著になっています。暴力が報告されたケースは2021年に半年で6000件を超え、2020年と比べ50%上昇しています。このうち武器を利用して暴力がおこなわれたケースが23%で、多くの女性や子供が犠牲になっています。

 暴力によって発生した精神的苦痛のケアも必要になり、多くの人が援助を必要としています。

レソトの怪我による障害調整生命年(DALY)


 レソトの怪我による障害調整生命年(DALY)約7,951です。

 レソトでは非常に失業率が高く、27%から40%の人が失業していて、犯罪に手を染める人が非常に多くなっています。外国人観光客などが多くのターゲットになり、携帯電話や財布を盗むスリ行為が日常的にレソト国内でおこなわれています。

 銃などの密輸も非常に多くおこなわれており、銃を利用した犯罪が増加しています。武装した犯罪者は抵抗する者に対して武力を利用し、死亡事故なども多数発生しています。車の盗難は一般的におこなわれ、自家用車などを駐車する際には警備員が必要になります。

イラクの怪我による死亡者数


 イラクの怪我による障害調整生命年(DALY)約7,862です。

 イラクでは2017年にテロ組織に対して勝利宣言をして、テロ行為などは減少はしていますが依然として続いています。

 2019年にはバグダッドなどで反政府抗議が毎日発生していて、治安部隊と抗議者の衝突にとり、多数の死亡者が出ています。

南スーダン怪我による障害調整生命年(DALY)


 南スーダンの怪我による障害調整生命年(DALY)約7,391です。

 南スーダンの首都ジュバでは人口が増加により犯罪も増加しています。南スーダンでは政情不安、整備されていないインフラ、腐敗した政府、拡大する経済危機が関連し、犯罪率を押し上げています。

 南スーダンでも内戦や部族同士の紛争が多く、国民の多くは武器の所持や武装、武器の扱いにも慣れています。武器を利用した犯罪も非常に多く発生していて、死亡事故に繋がるケースが多くなっています。

 南スーダンでの夜間の銃撃は一般的で、殺人、強盗、住居侵入、泥棒、誘拐などが蔓延しています。首都のジュバでは、最も頻繁に報告されている犯罪は、武装した者による強盗、住居侵入、車泥棒などが多くなっています。

まとめ


 今回は以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life