Image:https://pixabay.com

Life

海 プラスチック 排出量ランキング

海への「プラスチック」の流出は世界中の問題であり、プラスチックの利用削減が求められています。

世界の国々はプラスチックをどのくらい海へ排出しているのでしょうか?

海 プラスチック
排出量ランキング

海へのプラスチック排出量
世界一位 フィリピン
世界二位 インド
世界三位 マレーシア


海へのプラスチック排出量
Plastic waste emitted to the ocean 2019

年間
排出量
(トン)
一人あたり
排出量
(グラム)
世界合計979,458126
1
フィリピン
(Philippines)
356,3713,296
2インド
(India)
126,51390
3マレーシア
(Malaysia)
73,0982,288
4中国
(China)
70,70750
5インドネシア
(Indonesia)
56,333205
6ブラジル
(Brazil)
37,799179
7ベトナム
(Vietnam)
28,221292
8バングラデシュ
(Bangladesh)
24,640151
9タイ
(Thailand)
22,806328
10ナイジェリア
(Nigeria)
18,64093
11テュルキエ
(Türkiye)
14,329 172
12カメルーン
(Cameroon)
10,671412
13スリランカ
(Sri Lanka)
9,654453
14グアテマラ
(Guatemala)
7,142406
15ハイチ
(Haiti)
6,929615
16ドミニカ共和国
(Dominican
Republic)
6,276582
17ベネズエラ
(Venezuela)
5,988210
18タンザニア
(Tanzania)
5,785100
19アルジェリア
(Armenia)
5,774 134
20パナマ
(Panama)
5,2371,233
21コートジボワール
(Ivory Coast)
4,784186
22南アフリカ共和国
(South Africa)
4,266 73
23ガーナ
(Ghana)
4,185138
24アルゼンチン
(Argentine)
4,13792
25シエラレオネ
(Sierra Leone)
3,624464
26トリニダード・トバゴ
(Trinidad and
Tobago)
3,5572,550
27メキシコ
(Mexico)
3,51229
28パプアニューギニア
(Papua
New Guinea)
3,059349
29リベリア
(Liberia)
2,638534
30モザンビーク
(Mozambique)
2,54484
31ミャンマー
(Myanmar)
2,54447
32エジプト
(Egypt)
2,47125
33ホンジュラス
(Honduras)
2,436250
34アメリカ
(U.S.A)
2,4317
35ギニア
(Guinea)
2,347184
36ジャマイカ
(Jamaica)
2,334793
37日本
(Japan)
1,83515
38モロッコ
(Morocco)
1,80049
39スリナム
(Suriname)
1,6772,884
40ベナン
(Benin)
1,639139
41アルバニア
(Albania)
1,565543
42ニカラグア
(Nicaragua)
1,465224
43ガイアナ
(Guyana)
1,2461,592
44エクアドル
(Ecuador)
1,13665
45カンボジア
(Cambodia)
1,11367
46ウルグアイ
(Uruguay)
998288
47イラン
(Iran)
92811
48リビア
(Libya)
879130
49パキスタン
(Pakistan)
8734
50アンゴラ
(Angola)
86027
51ウクライナ
(Ukraine)
85920
出典: Meijer et al. (2021). More than 1000 rivers account for 80%
of global riverine plastic emissions into the ocean. Science Advances
https://advances.sciencemag.org/content/7/18/eaaz5803 2019年から作成
© AAAS

各国のプラスチック排出量

日本の排出量

日本の海へのプラスチックゴミ排出量は1人あたり15gです。他のアジア地域と比べた場合、排出量は非常に少なくなりますが、先進国と比べた場合、一人あたりの排出量は多くなります。


プラスチックの海洋汚染

地上のプラスチックは河川などに捨てられた物が最終的に海へ流れ込み海へ到着します。小さくなったプラスチックは「マイクロプラスチック」と呼ばれ、魚や動物の体内に取り込まれている可能性があります。

プラスチックを取り込んだ魚を人間が食べており、大きな問題になっています。


プラスチックは消化されるの?


プラスチックは消化されません。プラスチックに含まれる有害物質などが取り込まれる可能性があり、注意が必要です。


世界はゴミだらけ

日本ではあまり見かける事はありませんが、世界では「川の表面がゴミで見えない国」なども多く存在します。


レジ袋の有料化は効果ある?

あります。レジ袋の有料化は「環境に配慮しなければならないというメッセージ」になる他に「石油資源の利用を減らす効果」「海洋汚染を減らす効果」などがあります。

フィリピン
プラスチック 排出量


フィリピンのプラスチック排出量

2019年にフィリピンは356,371トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は3,296グラムになります。

フィリピンで利用されるタガログ語でプラスチックは「Plastik(プラスチック)」です。


フィリピンのプラスチックの排出

フィリピンはプラスチックによる海洋汚染が真剣な問題になっています。フィリピンは美しい海を有する国ですが、国民の環境に対する意識は低く、リサイクルやプラスチックの削減が進んでいない地域などが多く存在します。


廃プラと米を交換できるプログラム

「モンティンルパ市」などの一部の地域では「廃プラスチックと米を交換できるプロジェクト」などの取り組みがおこなわれています。このプログラムでは2kgの廃プラと1㎏の米を交換する事が可能であり、廃プラの回収に力を注いでいます。


適切な処理がおこなわれない

廃プラの処理施設などが不足しているフィリピンでは、国内で排出されるプラスチックの80%以上が適切に処理されていない可能性があります。

インド
プラスチック 排出量


インドのプラスチック排出量

2019年にインドは126,513トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は90グラムになります。

インドで利用されるヒンディー語でプラスチックは「प्लास्टिक(プラスティック)」です。


インドのプラスチックの排出

インド政府は2022年から使い捨てプラスチックの利用が禁止されています。レジ袋を含め、スプーン、ストロー、包装フィルム、風船などが禁止されており、廃プラスチックに対する強い取り組みがおこなわれています。


ジュート袋の生産地

インドは「ジュート」という麻素材を多く生産しており、ジュートを利用した「かばん」「買い物袋」などが有名です。先進国などでもジュート素材を取り入れる人が増えており、国内の生産量は増加傾向です。

マレーシア
プラスチック 排出量


マレーシアのプラスチック排出量

2019年にマレーシアは73,098トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は2,288グラムになります。

マレーシアで利用されるマレー語でプラスチックは「Plastik(プラスチック)」です。


廃プラ輸入禁止

1989年に制定された「バーゼル条約」により、プラスチックを含む廃棄物の移動に厳格なルールが決められています。2021年からマレーシアでは実質的に輸入禁止処置がとられ、違法に送られた廃棄物を輸出国に送り返すなど強い姿勢を見せています。


国内のプラスチック問題

国内に存在する270ヵ所を超える廃プラ処理場の約1/3程度が違法操業をおこなっている可能性があり、違法操業をおこなう工場を閉鎖するなどの取り組みをおこなっています。

中国
プラスチック 排出量


中国のプラスチック排出量

2019年に中国は70,707トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は50グラムになります。

中国でプラスチックは「塑料(スーリャオ)」です。


中国のプラスチックの排出

急速な経済成長を続ける中国は廃プラスチックの排出量も非常に多く、適切な処理が行われてない廃プラも多く存在します。2017年から廃プラの輸入禁止処置がとられ、国内では廃プラスチックの分別やリサイクルなどに力を入れています。


技術でリードする中国

廃棄物の処理問題は世界中の問題であり、中国では様々な新しい技術が生まれています。あまり表には出ませんが、中国は環境問題に対して力強い取り組みをおこなっており、今後、更に新しい技術などが生まれると思われます。

インドネシア
プラスチック 排出量


インドネシアのプラスチック排出量

2019年にインドネシアは56,333トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は205グラムになります。

インドネシアでプラスチックは「plastik(プラスチック)」です。


インドネシアのプラスチックの排出

インドネシアは海へと排出される廃プラを「2025年までに70%減少」「2040年までにゼロ」にする計画を発表しています。

インドネシアは17,000以上の島国で構成されており、豊かな海の生態系を有しています。漁業の規模も大きく、環境汚染に対する取り組みが必要です。


国内の深刻な廃プラ問題

「ゴミを川に捨てる」「ゴミの回収がおこなわれない」など様々な問題を抱えている地域が多く存在します。国内で非常に多くのリサイクル可能なゴミが排出されますが、廃プラの処理施設が不足するなど、処理しきれないゴミがそのまま廃棄される問題に繋がっています。

ブラジル
プラスチック 排出量


ブラジルのプラスチック排出量

2019年にブラジルは37,799トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は179グラムになります。

ブラジルで利用されるポルトガルでプラスチックは「plástico(プラスチク)」です。


ブラジルの廃プラスチック問題

ブラジルは経済成長と共にプラスチックゴミが増加しており、適切に処理されないゴミが川に投棄されるなどの問題に繋がっています。


使い捨て品の増加

ブラジルは日本同様に使い捨て製品があふれており、廃プラ問題を助長しています。これらの問題は発展途上国などで大きな問題になっており、何らかの対策が必要と思われます。

ベトナム
プラスチック 排出量


ベトナムのプラスチック排出量

2019年にベトナムは28,221トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は292グラムになります。

ベトナムでプラスチックは「nhựa(ㇴア)」です。


ベトナムの廃プラ問題

ベトナムは都市化が急激に進んでおり、プラスチック製品の需要が増加しています。国内のスーパーマーケットは2025年までに環境に配慮したレジ袋を利用する必要がある他に、26年からは罰金を設けるなど厳しい対策がとられる予定です。

バングラデシュ
プラスチック 排出量


バングラデシュのプラスチック排出量

2019年にバングラデシュは24,640トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は151グラムになります。

バングラデシュで利用されるベンガルでプラスチックは「প্লাস্টিক(プラスチーク)」です。


バングラデシュの廃プラ問題

沿岸国であり、プラスチックごみが海に流れるなどの悪影響を及ぼしています。また、バングラデシュはインフラが整っていない地域が多く、プラスチック袋が排水溝や河川を詰まらせ、排水の問題なども発生しています。


バングラデシュのゴミ事情

バングラデシュは廃プラの適切な処理以前に、国内で発生するゴミ全般が適切に処理できていません。都市の中はゴミがあふれ、不衛生な場所などが多く存在します。

発展途上国の多くがこのような問題を抱えており、先進国の視点で物事を進める以前に、国内に様々な問題を抱えています。

タイ
プラスチック 排出量


タイのプラスチック排出量

2019年にタイは22,806トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は328グラムになります。

タイでプラスチックは「พลาสติก(プラスチック)」です。


タイのゴミ問題

タイは経済成長を続ける国で、国内で都市化が進んでいます。しかし、急激に成長する経済の裏で「ゴミの処理施設の不足」「自治体の不法投棄」などが問題になっています。


廃プラ輸入の全面禁止は2025年から

タイ政府は2025年から廃プラの全面輸入禁止を決定しています。国内ではレジ袋の使用を控えるなどの目標が掲げられており、国内で環境に対する意識が向上しています。

ナイジェリア
プラスチック 排出量


ナイジェリアのプラスチック排出量

2019年にナイジェリアは18,640トンのプラスチックを排出しており、一人当たり排出量は93グラムになります。

ナイジェリアでは「英語」が利用されています。


経済成長する新しいリーダー「ナイジェリア」

ナイジェリアの「ラゴス」は世界最大の人口都市になるだろうと言われており、国内は著しく経済が成長しています。都市化と共に大量のゴミが発生しており、不法投棄がおこなわれるなど様々な問題に繋がっています。

まとめ


廃プラの排出の多くがアジア

廃プラが海へ排出される問題の多くが「アジア地域」です。これはアジアでプラスチック製品を生産しており、先進国の多くがアジア地域からプラスチックを輸入しています。そのため、この問題は世界的な問題であり「プラスチックの利用を減らす」「リサイクル」などをおこなう必要があります。


今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Life