写真: https://pixabay.com

Food

世界の柿 生産量ランキング

柿は中国や日本原産の果物です。海外では日本名と同じように「カキ」と呼ばれていたり、「ホルマ」や「ペルシモン」と呼ばれる事があります。

世界ではどの国がどのくらい柿を生産しているのでしょうか?


世界のカキ
生産量ランキング


世界の柿生産量
世界一位 中国
世界二位 スペイン
世界三位 韓国


世界のカキ 生産量ランキング
persimmons - Production (tonnes/year)

生産国
(トン)
(t)
2021年
世界合計4,332,166.55
1中国
(China)
3,429,438.35
2スペイン
(Spain)
404,131
(2017年)
3韓国
(Korea)
200,610
4アゼルバイジャン
(Azerbaijan)
192,474.4
5日本
(Japan)
187,900
6南アフリカ共和国
(South Africa)
170,918.01
7ブラジル
(Brazil)
170,242
8ウズベキスタン
(Uzbekistan)
83,600
9台湾
(Taiwan)
72,662
10イタリア
(Italy)
49,675
(2017年)
11イラン
(Iran)
31,318.22
12イスラエル
(Israel)
30,000
13ネパール
(Nepal)
2,974
14ニュージーランド
(New Zealand)
1,855.89
15オーストラリア
(Australia)
743.5
16チリ
(Chile)
676.01
17メキシコ
(Mexico)
237.17
18ブータン
(Bhutan)
97
出典: United Nations Food and Agricultural Organization (FAO) 2017年, 2021年から作成
https://www.fao.org/faostat/en/#data/
©FAO


各国の柿
生産量


の重さ・エネルギー

の重さは1個約250gで、エネルギーは約130~140カロリーです。


の原産地

は日本・中国・韓国などに自生しており、原産は中国の揚子江沿岸だといわれています。日本国内の生産量は世界的に見ても多い果物でありますが、輸出などは非常に限定的になります。


柿の種類

柿は「カキノキ属」であり、カキノキ属に含まれる種は700種~1000種といわれています。


ヨーロッパはスペイン産のが多い

ヨーロッパは冬になると「スペイン産」「イタリア産」のが多くの国々で販売されます。日本の柿と比べると実が大きく軟らかいであり、スプーンですくって食べます。


生産地は限定的

の生産は限定的です。「チリ」などの南米でも生産が開始されており、徐々に生産量が増加しています。

中国
生産量


中国の柿生産量

2021年に中国は柿を3,429,438.35トン生産しています。世界で生産される柿の79.16%が中国で生産されています。

中国語で「柿子(シージー)」です。


はアジア原産

は「中国南部」が原産とされていますが、古来から中国に甘は存在しておらず、甘は日本で自生していたとされています。


中国のの生産地

は主に南部の「広西チワン族自治区」の生産量が多く、国内で生産されている柿の70%が広西チワン族自治区で生産されています。その他には東部の「山東省(さんとんしょう)」、中東部の「山西省(さんせいしょう)」、中部の「湖北省(かほくしょう)」、中南部の「湖南省(こなんしょう)」、東部の「江蘇省(こうそしょう)」「安徽省(あんきしょう)」、北東部の「北京市」「天津市(てんしんし)」などで多く生産されています。


中国のは柔らかい

中国で販売されているは非常に軟らかいが多く、「トマト」に近い食感になります。完熟したものは非常に甘く、ヨーロッパ同様にスプーンですくって食べます。

日本のように固めで甘い硬柿子インシーズー甜脆柿ティンツイシーと呼ばれており、見つけるのが難しいかもしれません。

スペイン
生産量


スペインの柿生産量

2017年にスペインは柿を404,131トン生産しています。世界で生産される柿の8.88%がスペインで生産されています。

スペイン語で「Caqui(カーキー)」です。


スペインの生産地

主に東部の「バレンシア州」、南部の「アンダルシア州」、南東部の「ムルシア州」のの生産が多くなっています。


ヨーロッパの生産の中心

スペインの生産量は2000年頃から大きく増加しています。柿の生産は商業的におこなわれており、生産されたの約80%がフランス・ドイツ・イタリアなどのヨーロッパの各国に輸出され、大きな利益をあげています。


スペインのも非常に柔らかい

スペインのは非常に実が軟らかく、スプーンですくって食べます。

柿の販売は秋から冬にかけて各国のスーパーマーケットや市場で開始され、スペインでも非常に人気のある果物のひとつです。最近では日本で生産されている固くて甘い柿も販売されています。

韓国
カキ 生産量


韓国の柿生産量

2021年に韓国は柿を200,610トン生産しています。世界で生産される柿の4.63%が韓国で生産されています。

柿は韓国語で「감(カーム)」です。


韓国の生産地

主に南西部の「光陽市(クァンヤンし)」「求礼郡(クレぐん)」「順天市(スンチョンし)」「長城郡(チャンソンぐん)」「霊岩郡(ヨンアムぐん)」を含む「全羅南道(ぜんらなんどう:전라남도)」

南東部の「義城郡(ウィソンぐん)」「蔚山広域市(ウルサンこういきし)」「慶州市(キョンジュし)」「山清郡(サンチョンぐん)」「河東郡(ハドンぐん)」「密陽市(ミリャンし)」「昌寧郡(チャンニョンぐん)」を含む「慶尚北道(けいしょうほくどう:경상북도)」で多くの柿が生産されています。


の生産は韓国南部に多い

南部で生産されるは1920年代に日本から持ち込まれ栽培が開始されました。柿は中国・韓国・日本で自生している果物であり、韓国の北部には自生しているが多く存在しています。


韓国の柿は柔らかい

韓国の柿も非常に軟らかいものが多く、追熟を待ち、軟らかくなったものをスプーンで食べます。「干し柿」も有名で、クルミを干し柿で巻いた「柿の胡桃巻:곶감쌈」などが有名です。

アゼルバイジャン
生産量


アゼルバイジャンの柿生産量

2021年にアゼルバイジャンは柿を192,474.4トン生産しています。世界で生産される柿の4.44%がアゼルバイジャンで生産されています。

柿はアゼルバイジャン語で「Xurma(ホルマ)」です。


名前の由来

旧ソ連圏の国々ではをロシア語の「ホルマ」と呼ぶ事が多くなります。ペルシア語で「ナツメヤシ」がホルマといわれており、ナツメヤシと間違えてロシアに伝わった事が原因だと思われます。


アゼルバイジャンのの生産地

主に東部の「シャムキル県」、北部の「Balakan District(バラカン県)」、中部の「ギョイチャイ県」「アグダシュ県」、北部の「ハチマズ県」でが生産されています。とくに東部のシャムキル県の生産量が多く、国内で生産される柿の約30%がシャムキル県で生産されています。

アゼルバイジャンの柿も非常に柔らかいが多く、スプーンですくって食べます。

日本
柿 生産量


日本の柿生産量

2021年に日本は柿を187,900トン生産しています。世界で生産される柿の4.33%が日本で生産されています。


日本のの生産地

日本での生産量が多い都道府県一位は「和歌山県」であり、日本全体で生産されている柿の約18~22%が和歌山県で生産されています。隣の奈良県の生産量も非常に多くなります。


非常に歴史の古い果物

日本のの歴史は古く、縄文時代の遺跡からの種の化石が発見されており、古くからが消費されていたと思われます。奈良時代には一般的に流通しており、米より高い価格で取引されていました。


いくらだったの?

現在の価格に置き換えると1㎏で約2000~2500円ぐらいで取引されていたと思われます。は当時の米の価格から1.3~1.6倍の価格で取引されていました。

南アフリカ共和国
柿 生産量


南アフリカ共和国の柿生産量

2021年に南アフリカ共和国は柿を170,918.01トン生産しています。世界で生産される柿の3.94%が南アフリカ共和国で生産されています。

南アフリカ共和国では「英語」が利用されています。


南アフリカの柿生産地

主に南部の「西ケープ州」で生産されています。南アフリカは生産した果物の多くを輸出しており、主な輸出先はイギリスやアメリカなどが多くなります。

また、生産した柿は「干し柿」などに加工される事も多く、1990年代から生産量が増加しました。

ブラジル
生産量


ブラジルの柿生産量

2021年にブラジルは柿を170,242トン生産しています。世界で生産される柿の3.92%がブラジルで生産されています。

ブラジルで利用されるポルトガル語で「caqui(カーキー)」です。


ブラジルのの生産地

主に南東部の「サンパウロ州」、南部の「リオグランデスル州」、南東部の「ミナスジェライス州」、「リオデジャネイロ州」で多くが生産されています。とくに南東部のサンパウロ州はの生産量が多く、国内で生産されているの半数を超えています。


2方向からやってきた

ブラジルにが伝わったのは「ポルトガル」からで、1890年になります。同時に日本人が1920年代にブラジルに移住し、日本から持ち込まれたの栽培が開始されました。このような伝わり方をする果物は世界的に見ても非常に稀で、ブラジルでは現在も多くのが生産されています。

ウズベキスタン
生産量


ウズベキスタンの柿生産量

2021年にウズベキスタンは柿を83,600トン生産しています。世界で生産される柿の71.92%がウズベキスタンで生産されています。

ウズベキスタンで利用されるウズベク語で「xurmo(フルマ)」です。


ウズベキスタンで生産される干し柿

ウズベキスタンは中央アジアに位置しており、アジアの文化を多く受けている国の一つです。ヨーロッパでは珍しい「干し柿」も生産されており、ロシア・ウクライナ・カザフスタンなどへ輸出しています。


干し柿の需要は高い

ウズベキスタンで生産されて干し柿の需要は高く、多くの国へ輸出しています。海外の需要が高いため、国内のマーケットでの流通は限定的になります。


ヨーロッパでも流行るかも


干し柿はヨーロッパでは流通していません。柿は比較的に新しい果物なので、今後、干し柿が流行るかもしれません。

台湾
生産量


台湾の柿生産量

2021年に台湾は柿を72,662トン生産しています。世界で生産される柿の1.67%が台湾で生産されています。

は台湾で「柿子(シーズー)」です。


台湾の生産地

主に北西部の「苗栗県(びょうりつけん)」、南部の「嘉義県(ジアイけん)」、中部の「台中市(たいちゅうし)」、北西部の「新竹県(しんちくけん)」「北浦郷(きたうらきょう)」などで多くが生産されています。

台湾の干し柿

台湾は干し柿の干し方が日本と異なります。日本のように軒先に吊るすのでは無く、小ぶりの柿である「石柿」「筆柿」などを金属の網の上にヘタを下にして干します。秋にはを軒先に柿を干す光景が広がります。

イタリア
生産量


イタリアの柿生産量

2017年にイタリアは柿を49,675トン生産しています。世界で生産される柿の1.09%がイタリアで生産されています。

イタリア語で「cachi(カーキー)」です。


イタリアの生産地

イタリアでは主に南西部の「カンパニア州」、北東部の「エミリア=ロマーニャ州」で多くの柿が生産されており、国内で生産されるの90%がこれらの州で生産されています。その他には北部の「ベネト州」、北西部「マルケ州」、南部の「シチリア州」でもの栽培がおこなわれています。


イタリアのの歴史

イタリアは1880年に南西部のカンパニア州で柿の生産が開始されました。生産は徐々に拡大し、現在も非常に多くのが生産されています。イタリア語で「カキは下品な言葉」であり、「KAKI MERA(リンゴの柿)」などと表記されている事があります。

イラン
生産量


イランの柿生産量

2021年にイランは柿を31,318.22トン生産しています。世界で生産される柿の0.72%がイランで生産されています。

イランで利用されるペルシャ語で「خرمالو(ホルマール)」です。


イランのの生産地

主に南西部の「ファールス州」、北部の「マーザンダラーン州」、中西部の「ゴレスターン州」で多くの柿が生産されています。とくに南西部の「ファールス州」のの生産量が多く、イランで生産されるの約30%がファールス州で生産されています。


種」の無いカキはどうやって増やすの?

ヨーロッパのは種がありません。柿は基本的に種の無い品種のを「接ぎ木」で増やします。イランでも接ぎ木での木を増やしており、種のあるはほどんどありません。

まとめ


柿の生産地はまだまだ少ない

柿の生産が増加したのは1990年代であり、生産地は限定的です。南米などで生産が増加している傾向があり、今後、生産量が増加すると思われます。


今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Food