Health Life

世界の栄養不足による障害調整生命年(DALY)

 アフリカ諸国などでは食糧不足により栄養不足の状態の人が非常に多く存在しています。

 世界では栄養不足による障害調整生命年はどれくらいなのでしょうか?

 DALYは指数が小さい程、健康状態が高い事を意味します。

記事の内容

世界の栄養不足による障害調整生命年(DALY)
各国の栄養不足による障害調整生命年(DALY)

世界の栄養不足よる障害調整生命年(DALY)

新生児の障害による障害調整生命世界一はインド世界二位はナジェリア世界三位はパキスタンです。

世界の栄養不足よる障害調整生命年(DALY)
Nutritional deficiencies DALYs Lost

障害調整生命年
(DALY指数)
1インド
(India)
Population: 1,402,862,229
19,310,000
2ナイジェリア
(Nigeria)
Population: 200,963,600
4,990,000
3パキスタン
(Pakistan)
Population: 216,565,300
2,320,000
4エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
1,900,000
5中国
(China)
Population: 1,406,473,280
1,890,000
6コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
Population: 86,790,600
1,740,000
7インドネシア
(Indonesia)
Population: 274,522,988
1,430,000
8バングラデシュ
(Bangladesh)
Population: 163,046,200
1,240,000
9ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
1,130,000
10マダガスカル
(Madagascar)
Population: 26,969,300
1,060,000
11タンザニア
(Tanzania)
Population: 58,005,500
1,040,000
12マリ
(Mali)
Population: 19,658,000
960,347
13イエメン
(Yemen)
Population: 29,161,900
866,422
14アンゴラ
(Angola)
Population: 31,825,300
721,680
15ブルキナファソ
(Burkina Faso)
Population: 20,321,400
682,379
16チャド
(Chad)
Population: 15,946,900
638,463
17ウガンダ
(Uganda)
Population: 44,269,600
577,748
18ガーナ
(Ghana)
Population: 30,417,900
534,786
19モザンビーク
(Mozambique)
Population: 30,366,000
522,514
20ニジェール
(Niger)
Population: 23,310,700
509,788
21コートジボワール
(Ivory Coast)
Population: 25,716,500
500,474
22ケニア
(Kenya)
Population: 52,574,000
500,357
23ソマリア
(Somalia)
Population: 15,442,900
491,597
24フィリピン
(Philippines)
Population: 108,116,600
451,158
25エジプト
(Egypt)
Population:100,388,100
420,108
26スーダン
(Sudan)
Population: 42,813,200
393,823
27カメルーン
(Cameroon)
Population: 25,876,400
393,453
28メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
378,151
29南スーダン
(South Sudan)
Population: 11,062,100
359,438
30マラウイ
(Malawi)
Population: 18,628,700
334,982
31ザンビア
(Zambia)
Population: 17,861,000
327,729
32ギニア
(Guinea)
Population: 12,771,200
327,629
33アフガニスタン
(Afghanistan)
Population: 38,041,800
319,720
34ジンバブエ
(Zimbabwe)
Population: 14,645,500
313,022
35ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
310,319
36南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
304,088
37アメリカ
(America)
Population: 335,624,927
285,954
38ブルンジ
(Burundi)
Population: 11,530,600
269,764
39ウズベキスタン
(Uzbekistan)
Population: 32,981,700
262,720
40セネガル
(Senegal)
Population: 16,296,400
261,856
41日本
(Japan)
Population: 125,810,000
260,848
42ロシア
(Russia)
Population: 145,872,300
252,545
43ベナン
(Benin)
Population: 11,801,200
247,015
44イラク
(Iraq)
Population: 39,309,800
228,466
45シエラレオネ
(Sierra Leone)
Population: 7,813,200
221,514
46ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
218,132
47ネパール
(Nepal)
Population: 28,608,700
212,043
48ルワンダ
(Rwanda)
Population: 12,627,000
183,484
49イラン
(Iran)
Population: 82,913,900
164,938
50ハイチ
(Haiti)
Population: 11,263,100
163,070
51トルコ
(Turkey)
Population: 83,429,600
162,222
52ペルー
(Peru)
Population: 32,510,500
151,252
Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2017 (GBD 2017) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2018年
http://ghdx.healthdata.org/gbd-results-tool

各国の栄養不足よる障害調整生命年(DALY)


WHO(世界保健機関)によるとインドで10番目に多い死因で、インド人5人に一人が肝臓病を患っている 障害調整生命年 (Disability-adjusted life year: DALY)
損失生存年数(Years of Life Lost: YLL)
障害生存年数(Years Lived with Disability: YLD)

から算出される数字です。

 障害調整生命年(DALY)は病気によって人がどれだけ人生をロスするかを年の単位で表し、指標にしたものです。DALYが小さいほど、その集団の健康状態が高いことを意味します。

 日本はシンガポールに次いで非常に指数が小さく、健康状態が高いとされています。

インドの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)


 インドの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)約7,400,000です。

 インドは急激な経済成長と医療の向上により、国民の平均余命は2倍以上、乳児死亡率は過去50年間で半減しています。しかし、栄養失調の人が非常に多く存在していて、子供の栄養失調率は非常に高くなっています。

 インドでは毎日、5歳未満の6000人以上の子供が亡くなっています。これらの死亡の半分以上は栄養失調によって引き起こされています。主にビタミンA(緑黄色野菜など)、鉄(レバーや赤身など)、ヨウ素(海藻など)、亜鉛(卵など)、葉酸(野菜)の不足です。未就学児( 5歳未満の子供 )とその母親の約57%は無症状ビタミンA欠乏症を持っている。貧血の有病率は69%で、インド全土でおこなわれた調査では女性の55%以上が貧血を持っています。

ビタミンA欠乏症

 インドではビタミンA欠乏症により、毎年33万人の子供が亡くなっています。

貧血

 インドでは毎年22000人の女性、主に妊婦が重度の貧血で亡くなっています。

ヨウ素欠乏症

 インドではヨウ素欠乏症のために毎年660万人の子供が精神障害を持って生まれていて、ヨウ素欠乏症のため、インド全土で知的能力が15%低下しています。

葉酸欠乏症

 葉酸欠乏症のためにインドでは毎年20万人の赤ちゃんが神経管欠損症で生まれています。

ナイジェリアの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)


 ナイジェリアの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)約4,990,000です。

 ナイジェリアでは2018年に5歳未満の子供の32%が発育不全であり、20%近くが低体重でした。タンパク質とエネルギーの不足に加えて、インドと同様にビタミンA、鉄、ヨウ素、亜鉛などの微量栄養素(ビタミンなどの健康を維持する為に必要な栄養素)の不足が含まれます。ビタミンA不足を補うためにナイジェリアでは年2回の母体新生児、5歳未満の子供にビタミンAの入ったカプセルを全国で配布しています。

 女性と女児も栄養失調の割合が高く、58%の女性が貧血であることがわかっています。ナイジェリアの少女や成人女性のために微量栄養素の必要性や健康的な食事に関する知識を拡大させるための教育がおこなわれています。


 ナイジェリアでは経済成長が急激に加速していて、爆発的に人口増加しています。

パキスタンの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)


 パキスタンの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)約2,320,000です。

 パキスタンでは5歳未満の子供の50%の死亡が栄養失調などの起因によりひきおこされています。貧困と関連していて、カロリー摂取不足(必要な量の食事を摂取していない)、栄養価の低い食品の摂取などが大きな要因です。

 栄養失調は子供の体の成長、脳の発達、慢性疾患にかかるリスクに影響を及ぼします。WHOが以前におこなわれた調査によると、発展途上国の5歳未満の子供の平均39%が栄養不足などにより発育が阻害されています。東南アジアでは43%と推定されていますが、パキスタンでは5歳未満の子供の50%が発育不全、40%が低体重です。

 ビタミンAや亜鉛などの微量栄養素欠乏症は、5歳未満の子供でそれぞれ60万人と40万人の死亡の原因になっています。鉄分欠乏症による貧血は幼児と子供の40〜50%に見られます。約250,000〜50,0000人の子供がビタミンA欠乏症により毎年失明し、その半数近くが視力を失ってから12か月以内に死亡しています。

エチオピアの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)


 エチオピアの栄養不足よる障害調整生命年(DALY)約1,900,000です。

 エチオピアでは2016年の調査では発育阻害が38%、低体重が25.2%、子供の約58%が貧血、発育阻害と貧血を併発している子供は24.8%でした。

 ビタミンや鉄分不足などの微量栄養素の欠乏により5歳未満の310万人が死亡していて、死亡した子供の45%は栄養失調が原因になっています。(2018年 WHO)

中国の栄養不足よる障害調整生命年(DALY)


 中国の栄養不足よる障害調整生命年(DALY)約 1,890,000です。

 1950年以降、中国の購買力は4倍になっています。食料の生産と流通が増加し、中国の生活水準は劇的に向上し、健康面に関しても劇的な変化をもたらしています。乳児死亡率、伝染病、栄養不足の減少、平均寿命は35歳から男性が67歳、女性が71歳に上昇し、先進国と同様に肥満や心血管疾患などが増加しています。中国の主な死因は、癌、脳血管疾患、心筋梗塞ですが、発展途上国などに多い結核や急性感染症による死亡は著しく減少しています。人口の約6000万人が高血圧に苦しんでおり、1/4が糖尿病です。中国は非常に広大な領土であるため、国内の農村地帯などでは栄養不足の人が存在していて、3500万人が栄養が不足している状態です。農村地帯では微量栄養素が不足していることがあり、小児くる病(カルシウムやリン不足による骨軟化症)と鉄欠乏性貧血が蔓延しています。一部の自治区と州の3歳未満の子供の半数近くがこれらの状態に苦しんでいます。

まとめ


 今回は以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life