Health Life

世界の精神疾患による障害調整生命年(DALY)

 合法または違法な薬物、アルコール使用障害など、何かに強く依存してしまう人が多く存在しています。

 世界の精神障害(物質使用障害を含む)による障害調整生命年(DALY)はどれくらいなのでしょうか?

 DALYは指数が小さい程、健康状態が高い事を意味します。

記事の内容

世界の精神疾患による障害調整生命年(DALY)
各国の精神疾患による障害調整生命年(DALY)

世界の精神疾患による障害調整生命年

世界の精神疾患による障害調整生命世界一はインド世界二位は中国世界三位はアメリカです。

世界の精神疾患(物質使用障害を含む)による障害調整生命年
Mental & substance use disorders DALYs lost

障害調整生命年
(DALY指数)
2017年
1インド
(India)
Population: 1,402,862,229
22,490,000
2中国
(China)
Population: 1,406,473,280
22,230,000
3アメリカ
(America)
Population: 335,624,927
7,210,000
4ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
4,090,000
5インドネシア
(Indonesia)
Population: 274,522,988
3,380,000
6パキスタン
(Pakistan)
Population: 216,565,300
2,940,000
7ナイジェリア
(Nigeria)
Population: 200,963,600
2,650,000
8バングラデシュ
(Bangladesh)
Population: 163,046,200
2,630,000
9ロシア
(Russia)
Population: 145,872,300
2,340,000
10日本
(Japan)
Population: 125,810,000
2,140.000
11イラン
(Iran)
Population: 82,913,900
1,930,000
12メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
1,800,000
13ドイツ
(Germany)
Population: 83,517,000
1,690,000
14エジプト
(Egypt)
Population:100,388,100
1,530,000
15トルコ
(Turkey)
Population: 83,429,600
1,410,000
16フランス
(France)
Population: 65,129,700
1,410,000
17エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
1,390,000
18イギリス
(U.K)
Population: 67,530,200
1,300,000
19フィリピン
(Philippines)
Population: 108,116,600
1,290,000
20ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
1,220,000
21イタリア
(Italy)
Population: 60,550,100
1,190,000
22タイ
(Thailand)
Population: 69,625,600
1,110,000
23コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
Population: 86,790,600
1,100,000
24スペイン
(Spain)
Population: 46,736,800
947,326
25韓国
(Korea)
Population: 51,225,300
892,812
26南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
879,409
27アルゼンチン
(Argentine)
Population: 44,780,700
829,965
28ウクライナ
(Ukraine)
Population: 43,993,600
772,157
29モロッコ
(Morocco)
Population: 36,471,800
758,826
30タンザニア
(Tanzania)
Population: 58,005,500
708,180
31アルジェリア
(Armenia)
Population: 43,053,100
705,885
32カナダ
(Canada)
Population: 37,411,000
697,720
33イラク
(Iraq)
Population: 39,309,800
692,000
34スーダン
(Sudan)
Population: 42,813,200
665,313
35ケニア
(Kenya)
Population: 52,574,000
656,455
36サウジアラビア
(Saudi Arabia)
Population: 34,268,500
650,693
37コロンビア
(Colombia)
Population: 50,339,400
646,577
38ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
642,053
39ウガンダ
(Uganda)
Population: 44,269,600
558,116
40オーストラリア
(Australia)
Population: 25,203,200
555,027
41ポーランド
(Poland)
Population: 37,887,800
545,492
42アフガニスタン
(Afghanistan)
Population: 38,041,800
528,383
43イエメン
(Yemen)
Population: 29,161,900
501,577
44マレーシア
(Malaysia)
Population: 31,949,800
481,086
45ペルー
(Peru)
Population: 32,510,500
479,286
46ネパール
(Nepal)
Population: 28,608,700
455,848
47ベネズエラ
(Venezuela)
Population: 28,515,800
443,242
48ウズベキスタン
(Uzbekistan)
Population: 32,981,700
413,971
49モザンビーク
(Mozambique)
Population: 30,366,000
396,231
50ガーナ
(Ghana)
Population: 30,417,900
395,971
出典: Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2017 (GBD 2017) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2018年

各国の精神疾患による障害調整生命年


障害調整生命年 (DALY) = 損失生存年数 (YLL) + 障害生存年数 (YLD)

障害調整生命年 (Disability-adjusted life year: DALY)
損失生存年数(Years of Life Lost: YLL)
障害生存年数(Years Lived with Disability: YLD)

から算出される数字です。

 障害調整生命年(DALY)は病気によって人がどれだけ人生をロスするかを年の単位で表し、指標にしたものです。DALYが小さいほど、その集団の健康状態が高いことを意味します。

 日本はシンガポールに次いで非常に指数が小さく、健康状態が高いとされています。

インドの精神疾患による障害調整生命年(DALY)


 インドの精神疾患(物質使用障害を含む)による障害調整生命年(DALY)は約22,490,000です。

 精神疾患および物質使用障害による死亡者数の1/3が中国とインドで発生していています。死亡者数は全ての先進国の死亡者数を足した数を上回っていています。

 インドでは非感染性疾患(偏った食事、運動不足、喫煙、飲酒、大気汚染、がん、糖尿病、循環器疾患、呼吸器疾患、メンタルヘルスなどの慢性疾患)が要因となる死因が50%を占めています。これは他の発展途上国と類似点があり、中国とは違っています。

 インドでは1990年から2013年の間に精神疾患および物質使用障害の負担の増加の割合が44%増加しています。

中国の精神疾患による障害調整生命年(DALY)


 中国の精神疾患(物質使用障害を含む)による障害調整生命年(DALY)約22,230,000です。

 中国では非感染性疾患(偏った食事、運動不足、喫煙、飲酒、大気汚染、がん、糖尿病、循環器疾患、呼吸器疾患、メンタルヘルスなどの慢性疾患)が要因となる死因が80%を占めて、先進国と類似点(この点はインドと大きな違いがあります)があります。

 中国では1990年から2013年の間に精神疾患および物質使用障害の負担の増加の割合が20%増加しています

アメリカの精神疾患による障害調整生命年(DALY)


 アメリカの精神疾患(物質使用障害を含む)による障害調整生命年(DALY)は約7,210,000です。

 アメリカでは2020年の物質使用障害者が4000万人いると発表されています。この数字は2019年の2000万人から倍の数字で、診断基準や診断方法が変わった事が要因です。精神疾患を持つ人は成人の21%、5300万人が何らかの精神疾患を持っているとされ、青年の12%が自殺を真剣に考え、5%が計画を立て、2%が過去1年間に自殺を試み(自殺未満)ました。

 2020年に12歳以上の21.4%、5930万人が過去1年間に違法薬物を使用していて、17.9%、4960万人が「マリファナ」(州によっては合法)を使用していました。マリファナを使用した人の割合は18〜25歳が34.5%、26歳以上の16.3%、12〜17歳が10.1%です。

 2020年に12歳以上の3.4%、950万人が過去1年間に「オピオイド」(麻薬性鎮静剤)を誤用しました。過去1年間にオピオイドを誤用した950万人のうち、930万人が処方された鎮痛剤を誤用し、902,000人がヘロインを使用しました。米国では近年オピオイドの中毒が問題にになっています。

ブラジルの精神疾患による障害調整生命年(DALY)


 ブラジルの精神疾患(物質使用障害を含む)による障害調整生命年(DALY)約4,090,000です。

 アルコールなどの物質使用障害は、高血圧、感染症など健康状態を悪化させる確率が非常に高くなりますブラジルでは禁酒を試みるアルコール使用障害者の10%未満が治療を受けています。治療をしていないアルコール使用障害者の大部分は投獄されているかホームレスで、国内で大きな問題になっています。

アルコール使用障害など精神疾患は一人で解決する事が非常に難しい病気です。家族や周りの支えが必要になり、支えがない場合には死亡に繋がるケースがあります。


インドネシアの精神疾患による障害調整生命年(DALY)


 インドネシアの精神疾患(物質使用障害を含む)による障害調整生命年(DALY)約3,380,000です。

 インドネシアはイスラム教が多い国です。アルコールを摂取しない方が多く存在して、アルコールは麻薬の一種として扱われています。他の違法薬物とは扱いが異なり、レストランやバーで購入する事が可能です。

 インドネシアはアジア最大の麻薬の取引場となっています。600万人が薬物、アルコール、麻薬などの物質使用障害者が存在するとされ、子供の590万人が薬物の使用を経験しているという報告がされています。

まとめ


 今回は以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life