Health Life

世界のエイズによる障害調整生命年(DALY)

 エイズは免疫機能が破壊される病気で、HIVウイルスによる病気です。現在は回復が非常に難しい病気で、将来的に死につながる病気です。

 世界エイズによる障害調整生命年はどれくらいなのでしょうか?

 DALYは指数が小さい程、健康状態が高い事を意味します。

記事の内容

世界のエイズによる障害調整生命年(DALY)
各国のエイズによる障害調整生命年(DALY)

世界のエイズによる障害調整生命年(DALY)

HIV、エイズによる障害調整生命世界一はナイジェリア世界二位は南アフリカ共和国世界三位はモザンビークです。

世界のエイズによる障害調整生命年(DALY)
HIV/AIDS DALYs lost

障害調整生命年
(DALY指数)
1ナイジェリア
(Nigeria)
Population: 200,963,600
9,230,000
2南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
7,350,000
3モザンビーク
(Mozambique)
Population: 30,366,000
4,160,000
4インド
(India)
Population: 1,402,862,229
2,860,000
5ウガンダ
(Uganda)
Population: 44,269,600
1,780,000
6タンザニア
(Tanzania)
Population: 58,005,500
1,700,000
7中国
(China)
Population: 1,406,473,280
1,520,000
8ザンビア
(Zambia)
Population: 17,861,000
1,460,000
9マラウイ
(Malawi)
Population: 18,628,700
1,450,000
10カメルーン
(Cameroon)
Population: 25,876,400
1,280,000
11エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
1,120,000
12ロシア
(Russia)
Population: 145,872,300
1,070,000
13コートジボワール
(Ivory Coast)
Population: 25,716,500
1,070,000
14コンゴ共和国
(Republic of the Congo)
Population: 5,380,500
1,000,000
15ジンバブエ
(Zimbabwe)
Population: 14,645,500
975,020
16タイ
(Thailand)
Population: 69,625,600
872,303
17アンゴラ
(Angola)
Population: 31,825,300
826,791
18ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
802,934
19ガーナ
(Ghana)
Population: 30,417,900
764,483
20ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
623,287
21インドネシア
(Indonesia)
Population: 274,522,988
490,735
22アメリカ
(America)
Population: 335,624,927
409,335
23レソト
(Lesotho)
Population: 2,125,300
375,680
24マリ
(Mali)
Population: 19,658,000
347,032
25コンゴ共和国
(Republic of the Congo)
Population: 5,380,500
317,548
26パキスタン
(Pakistan)
Population: 216,565,300
304,373
27チャド
(Chad)
Population: 15,946,900
303,644
28メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
297,247
29スーダン
(Sudan)
Population: 42,813,200
293,632
30ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
291,686
31中央アフリカ
(Central African Republic)
Population: 4,745,200
289,185
32フィリピン
(Philippines)
Population: 108,116,600
258,103
33ウクライナ
(Ukraine)
Population: 43,993,600
256,306
34ナミビア
(Namibia)
Population: 2,494,500
232,425
35ボツワナ
(Botswana)
Population: 2,303,700
224,579
36ハイチ
(Haiti)
Population: 11,263,100
219,406
37トーゴ
(Togo)
Population: 8,082,400
217,793
38南スーダン
(South Sudan)
Population: 11,062,100
213,507
39ルワンダ
(Rwanda)
Population: 12,627,000
186,750
40ギニア
(Guinea)
Population: 12,771,200
181,569
41ブルキナファソ
(Burkina Faso)
Population: 20,321,400
162,466
42ブルンジ
(Burundi)
Population: 11,530,600
160,896
43ペルー
(Peru)
Population: 32,510,500
158,147
44エスワティニ
(Eswatini)
Population: 1,148,100
154,868
45マダガスカル
(Madagascar)
Population: 26,969,300
143,534
46ソマリア
(Somalia)
Population: 15,442,900
142,964
47ネパール
(Nepal)
Population: 28,608,700
136,809
48コロンビア
(Colombia)
Population: 50,339,400
134,293
49ドミニカ共和国
(Dominican Republic)
Population: 10,780,000
124,511
50シエラレオネ
(Sierra Leone)
Population: 7,813,200
120,435
51ベナン
(Benin)
Population: 11,801,200
114,791
52ベネズエラ
(Venezuela)
Population: 28,515,800
111,718
日本
(Japan)
Population: 125,810,000
9,884
出典: Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2017 (GBD 2017) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2018年
http://ghdx.healthdata.org/gbd-results-tool

各国のエイズによる障害調整生命年(DALY)


障害調整生命年 (DALY) = 損失生存年数 (YLL) + 障害生存年数 (YLD)

障害調整生命年 (Disability-adjusted life year: DALY)
損失生存年数(Years of Life Lost: YLL)
障害生存年数(Years Lived with Disability: YLD)

から算出される数字です。

 障害調整生命年(DALY)は病気によって人がどれだけ人生をロスするかを年の単位で表し、指標にしたものです。DALYが小さいほど、その集団の健康状態が高いことを意味します。

 日本はシンガポールに次いで非常に指数が小さく、健康状態が高いとされています。

ナイジェリアのエイズによる障害調整生命年(DALY)


 ナイジェリアのエイズよる障害調整生命年(DALY)約9,230,000です。

 2018年にナイジェリアでは約19,000,000人のエイズ患者が存在していて、15歳から49歳の1.5%がエイズ患者です。新たに約130,000人がエイズにかかり、約53,000人がエイズによって死亡しています。

 ナイジェリアは世界で2番目多くのエイズ患者の数が存在しています。成人のHIV陽性率は1.3%で、19%の南アフリカや11.5%のザンビアなど、他のアフリカ諸国よりはるかに少ない陽性率になっていますが、ナイジェリアは非常に人口が多く、2019年に180万人のエイズ患者が国内に存在しています。2019年に西アフリカ、中央アフリカで新たなエイズ感染者の約2/3がナイジェリアで発生しています。


 ナイジェリア中部のカドゥナ州、南部のアクワ・イボム州、中東部のベヌエ州、南西部の首都ラゴス、南西部のオヨ州、北西部のカノ州など6つの州に多くのエイズ患者が存在していて、国内のエイズ患者の41%を占めています。 エイズ陽性率は首都があるラゴスなど、ナイジェリア南部の州で最も高く、全体の5.5%です。有病率が低いのは南東部で、1.8%になっています。全体では都市部が3%、農村部4%のエイズ感染率になっています。(2019年)

 2019年にナイジェリアで約45,000人がエイズ関連の病気で死亡しています。2010年から2019年の間に医療技術の普及などにより、エイズ関連の死亡者は35%減少しています。

南アフリカのエイズによる障害調整生命年(DALY)


 南アフリカのエイズよる障害調整生命年(DALY)約7,350,000です。

 2018年に南アフリカでは約75,000,000人のエイズ患者が存在していて、15歳から49歳の19%がエイズ患者です。新たに200,000人がエイズにかかり、約72,000人がエイズによって死亡しています。

 南アフリカとウガンダでは毎年多くのエイズ感染が発生していて、毎年サブサハラ・アフリカ(エジプトなどの北アフリカ以外のアフリカの国)の新しいエイズ感染の約半分を占めています。エイズの感染率は2010年から2019年の間に医療の普及などにより、13%減少しています。

 南アフリカには、世界最大の抗レトロウイルス治療(体内のウイルスの複製を抑制し、免疫機能を高め、感染症と戦う能力を再生するための治療)がおこなわれています。2017年に年間15億4000万ドル以上の投資がおこなわれ、抗レトロウイルス治療などに利用されています。治療の普及により、国民の平均余命が2010年の56歳から2018年は63歳に上昇しています。

モザンビークのエイズによる障害調整生命年(DALY)


 モザンビークのエイズよる障害調整生命年(DALY)約4,160,000です。

 モザンビークは、サブサハラ・アフリカで、エイズの流行の影響を最も受けている国の1つです。2018年、国民全体で約220万人がエイズの感染者で、新規感染者は約150,000人、約54,000人がエイズ関連で死亡しています。

 15歳から49歳の年齢層のエイズ陽性率は、男性が10.1%であるのに対し、女性は15.4%と高くなっています。女性は主に15〜24歳の年齢層のエイズ陽性率は9.8%と高く、同じ年齢層の男性は3.2%、約3倍高くなっています(IMASIDA2015)

 エイズの感染者の220万人のうち、120万人が抗レトロウイルス治療を受けています。

インドアのエイズによる障害調整生命年(DALY)


 インドのエイズよる障害調整生命年(DALY)約2,860,000です。

 2017年にインドでは約21,000,000人のエイズ患者が存在していて、15歳から49歳の0.2%がエイズ患者です。新たに88,000人がエイズにかかり、約69,000人がエイズによって死亡しています。

 インドは世界で3番目に多くのエイズ患者が存在しています。2017年の15歳から49歳のエイズ陽性率は約0.2%で、アフリカ諸国と比べると非常に小さな数字ですが、インドの人口は非常に多く、患者も多くなります。

 2010年から2017年の間に新たな感染は27%減少し、エイズ関連の死亡は556%減少しています。エイズ患者の79%が自分がエイズだと言う事を認識していて、そのうち71%が抗レトロウイルス治療を受けていました。 エイズの陽性率が最も高い州はインド東部のマニプル州、同じく東部のミゾラム州、同じく東部のナガランド州で多く、インド東部はエイズ患者が多くなっています。

ウガンダのエイズによる障害調整生命年(DALY)


 ウガンダのエイズよる障害調整生命年(DALY)約1,780,000です。

 2019年にウガンダでは約15,000,000人のエイズ患者が存在していて、15歳から49歳の5.8%がエイズ患者です。新たに53,000人がエイズにかかり、約21,000人がエイズによって死亡しています。

 2018年に15〜49歳の約5.7%がエイズ感染者で、女性の8.8%、男性は4.3%で、女性の方が2倍以上高くなっています。ウガンダも周りのアフリカ諸国同様に若い女性のエイズ感染者が多くなっています。

 ウガンダでも抗レトロウイルス治療を受ける患者が増加しています。2013年には新たな感染数が抗レトロウイルス治療を開始した人の数を下回っています。

 2018年にエイズ感染者の成人の約27%、エイズ感染した子供の33%は治療を受けていません。エイズ感染や治療は多くの偏見や差別を受けるため、治療を受けるのを躊躇してしまう人も多く存在しています。

まとめ


 今回は以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life