Health Life

世界のB型肝炎感染者数(10万人あたり)

世界には日本と同様に輸血によるB型肝炎に感染するなど、様々な理由でB型肝炎ウイルスに感染している人が存在しています。

人口10万人あたりのB型肝炎感染者が多い国はどこでしょうか?

記事の内容

世界のB型肝炎感染者数(10万人あたり)
各国のB型肝炎感染者数(10万人あたり)

世界のB型肝炎感染者数(10万人あたり)

B型肝炎感染者数世界一はサントメ・プリンシペ、世界二位はエジプト世界三位はシエラレオネです。

世界のB型肝炎感染者数
Hepatitis B new cases per 100,000

B型肝炎感染者数
10万人あたり(人)
Hepatitis B
new cases per
100,000
1サントメ・プリンシペ
(Saint Thomas and Prince)
Population: 215,100
5,467
2エジプト
(Egypt)
Population:100,388,100
5,330
3シエラレオネ
(Sierra Leone)
Population: 7,813,200
4,992
4台湾
(Taiwan)
Population: 23,600,900
4,927
5ギニア
(Guinea)
Population: 12,771,200
4,793
6リベリア
(Liberia)
Population: 4,937,400
4,748
7ギニアビサウ
(Guinea-Bissau)
Population: 1,920,900
4,696
8マリ
(Mali)
Population: 19,658,000
4,655
9カメルーン
(Cameroon)
Population: 25,876,400
4,644
10ニジェール
(Niger)
Population: 23,310,700
4,474
11ブルキナファソ
(Burkina Faso)
Population: 20,321,400
4,464
12カンボジア
(Cambodia)
Population: 16,486,500
4,370
13ガンビア
(Gambia)
Population: 2,347,700
4,320
14モンゴル
(Mongolia)
Population: 3,225,200
4,246
15チャド
(Chad)
Population: 15,946,900
4,233
16ガーナ
(Ghana)
Population: 30,417,900
4,191
17ベナン
(Benin)
Population: 11,801,200
4,102
18トーゴ
(Togo)
Population: 8,082,400
3,972
19バヌアツ
(Vanuatu)
Population: 299,900
3,885
20コートジボワール
(Ivory Coast)
Population: 25,716,500
3,877
21北朝鮮
(North Korea)
Population: 25,500,000
3,833
22トンガ
(Tonga)
Population: 104,500
3,811
23マーシャル諸島
(Marshall Islands)
Population: 58,800
3,781
24モーリタニア
(Mauritania)
Population: 4,525,700
3,688
25セネガル
(Senegal)
Population: 16,296,400
3,670
26ソロモン諸島
(Solomon Islands)
Population: 669,800
3,436
27ナイジェリア
(Nigeria)
Population: 200,963,600
3,405
28ギニア
(Guinea)
Population: 12,771,200
3,291
29キリバス
(Kiribati)
Population: 117,600
3,268
30ジンバブエ
(Zimbabwe)
Population: 14,645,500
3,256
31カーボベルデ
(Cape Verde)
Population: 549,900
3,251
32中国
(China)
Population: 1,406,473,280
3,221
33ミクロネシア連邦
(Micronesia)
Population: 113,800
3,136
34パプアニューギニア
(Papua New Guinea)
Population: 8,776,100
3,070
35エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
3,012
36ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
2,984
37ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
2,959
38アンゴラ
(Angola)
Population: 31,825,300
2,938
39マダガスカル
(Madagascar)
Population: 26,969,300
2,851
40ソマリア
(Somalia)
Population: 15,442,900
2,824
41韓国
(Korea)
Population: 51,225,300
2,794
42コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
Population: 86,790,600
2,681
43タイ
(Thailand)
Population: 69,625,600
2,644
44中央アフリカ
(Central African Republic)
Population: 4,745,200
2,629
45ラオス
(Laos)
Population: 7,169,500
2,622
46エリトリア
(Eritrea)
Population: 3,497,100
2,594
47アゼルバイジャン
(Azerbaijan)
Population: 10,047,700
2,570
48エスワティニ
(Eswatini)
Population: 1,148,100
2,554
49赤道ギニア
(Equatorial Guinea)
Population: 1,356,000
2,550
50ソマリア
(Somalia)
Population: 15,442,900
2,527
51マラウイ
(Malawi)
Population: 18,628,700
2,507
52スーダン
(Sudan)
Population: 42,813,200
2,497
日本
(Japan)
Population: 125,810,000
1,107
Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2016 (GBD 2016) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2017年
http://ghdx.healthdata.org/gbd-results-tool

各国のB型肝炎感染者数(10万人あたり)


 B型肝炎ウイルス保有者は世界に2億4000万人存在しています。後遺症後遺症肝硬変、肝細胞癌になどにより、年間620,000人が死亡しています。

サントメ・プリンシペの各国のB型肝炎感染者数(10万人あたり)


 サントメ・プリンシペでは2017年のB型肝炎ウイルスの感染者は10万人あたり5,467人です。

 サントメ・プリンシペは赤道付近に位置するアフリカの島国で、ナイジェリアの南に存在している小さな島国です。

 サントメ・プリンシペには非常に多くのB型肝炎ウイルス保有者が存在しています。B型肝炎ウイルス保有者の母親から生まれた乳児を対象としたB型肝炎出生時ワクチン接種が積極的におこなわれていて、将来的にはB型肝炎への感染者が減少するかもしれません。

 B型肝炎ワクチンは4~6ヶ月間に3回の接種を行うワクチンで、B型肝炎ウイルスの感染と感染後の肝がんを予防が目的になります。ワクチンの接種は世界180か国以上で行われており、乳幼児期に3回の接種を行った場合は、ほぼすべての人がB型肝炎ウイルスに対する免疫を獲る事ができます。免疫は少なくとも10年から15年間に継続する事が確認されていています。

エジプトのB型肝炎感染者数(10万人あたり)


 エジプトでは2017年のB型肝炎ウイルスの感染者は10万人あたり5,330人です。

 エジプトでも非常に多くのウイルス性肝炎の感染者が存在してています。国内の約800〜1000万人、人口の10%がウイルス性肝炎に感染していて、さらに数百万人が感染のリスクにさらされています。

 注射針の再利用などがウイルス性肝炎の感染を広げている主な要因で、毎年約15万人が新たに感染しています。

 エジプトは肝炎に対処するための取り組みをおこなっていて、服用が簡単で副作用が少ない後期肝疾患の治療法が提供されています。この治療法は、米国でおこなわれている治療費用の1%で利用が可能で、2014年10月16日から利用可能になり、全国にある26の国立肝臓治療センターを通じて利用する事が可能になっています。

シエラレオネのB型肝炎感染者数(10万人あたり)


 シエラレオネでは2017年のB型肝炎ウイルスの感染者は10万人あたり4,992人です。

 シエラレオネは、西アフリカの西部、大西洋岸に位置する国です。

 シエラレオネのB型肝炎ウイルスの感染者は医療従事者が8.7%、妊婦が11.3%、献血者が15.2%、学生が16.7%、全体のB型肝炎ウイルスの感染者有病率は21.7%と報告されています。

 シエラレオネではエイズ感染者も多く、エイズとB型肝炎の両方に感染している人も6.8%ほど存在しています。

台湾のB型肝炎感染者数(10万人あたり)


 台湾では2017年のB型肝炎ウイルスの感染者は10万人あたり4,927人です。

 1984年に台湾で全国的なB型肝炎ウイルスの予防接種が導入される以前は、台湾の成人の約15%〜20%がB型肝炎ウイルスの感染者で、母子感染が主な感染原因でした。予防接種の実施から12年で、新生児、子供、中学生、大学生に2000万回以上のワクチン接種が行われたと推定され、現在15歳未満の子供の少なくとも90%がワクチン接種を受けています。(2001年)

 台湾の厚生省によると、2016年の新生児のB型肝炎ウイルスの予防接種率は97.8%と高く、将来的にB型肝炎の感染者が減少すると思われます。

ギニアビサウのB型肝炎感染者数(10万人あたり)


 ギニアビサウでは2017年のB型肝炎ウイルスの感染者は10万人あたり4,793人です。

 西アフリカではB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスが蔓延しています。両方の感染症の2030年までに発生率の90%削減、死亡率の65%削減するという目標がWHOによって掲げられています。

 ギニアビサウでB型肝炎ウイルスの有病率は18.7%で、有病率は34歳を超えると減少しています。B型肝炎ウイルスにかかる確率がある人は91.9%と非常に高くなっています。

 B型肝炎のウイルスの検査数も少なく、現状を詳しく把握する必要があると思われます。

まとめ


 今回は以上です。

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life