Health Life

世界の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)

 心血管疾患は心臓や血管などの循環器の疾患で、不整脈、冠動脈の閉塞や狭窄などにより心筋への血流が阻害され、心臓に障害が起こる虚血性心疾患など心臓病や、動脈疾患と静脈疾患などの血管の疾患です。

 世界では心血管疾患による障害調整生命年はどれくらいなのでしょうか?

 DALYは指数が小さい程、健康状態が高い事を意味します。

記事の内容

世界の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)
各国の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)

世界の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)

心血管疾患による障害調整生命世界一は中国世界二位はインド世界三位はロシアです。

世界の心血管疾患による障害調整生命
Cardiovascular diseases DALYs

障害調整生命年
(DALY指数)
1中国
(China)
Population: 1,406,473,280
85,040,000
2インド
(India)
Population: 1,402,862,229
65,120,000
3ロシア
(Russia)
Population: 145,872,300
18,640,000
4アメリカ
(America)
Population: 335,624,927
15,640,000
5インドネシア
(Indonesia)
Population: 274,522,988
14,620,000
6パキスタン
(Pakistan)
Population: 216,565,300
9,690,000
7ブラジル
(Brazil)
Population: 211,049,500
8,480,000
8ウクライナ
(Ukraine)
Population: 43,993,600
7,560,000
9バングラデシュ
(Bangladesh)
Population: 163,046,200
7,470,000
10エジプト
(Egypt)
Population:100,388,100
6,050,000
11フィリピン
(Philippines)
Population: 108,116,600
5,680,000
12日本
(Japan)
Population: 125,810,000
5,210,000
13ドイツ
(Germany)
Population: 83,517,000
4,840,000
14ベトナム
(Vietnam)
Population: 96,462,100
4,220,000
15メキシコ
(Mexico)
Population: 120,575,500
3,280,000
16イラン
(Iran)
Population: 82,913,900
3,210,000
17ナイジェリア
(Nigeria)
Population: 200,963,600
3,080,000
18トルコ
(Turkey)
Population: 83,429,600
2,960,000
19ポーランド
(Poland)
Population: 37,887,800
2,780,000
20イギリス
(U.K)
Population: 67,530,200
2,670,000
21イタリア
(Italy)
Population: 60,550,100
2,640,000
22ウズベキスタン
(Uzbekistan)
Population: 32,981,700
2,490,000
23モロッコ
(Morocco)
Population: 36,471,800
2,460,000
24タイ
(Thailand)
Population: 69,625,600
2,420,000
25ルーマニア
(Rumania)
Population: 19,364,600
2,210,000
26コンゴ民主共和国
(Democratic Republic
of the Congo)
Population: 86,790,600
2,180,000
27フランス
(France)
Population: 65,129,700
2,150,000
28北朝鮮
(North Korea)
Population: 25,500,000
1,990,000
29アルゼンチン
(Argentine)
Population: 44,780,700
1,870,000
30ミャンマー
(Myanmar)
Population: 54,045,400
1,830,000
31スーダン
(Sudan)
Population: 42,813,200
1,750,000
32スペイン
(Spain)
Population: 46,736,800
1,680,000
33南アフリカ共和国
(South Africa)
Population: 58,558,300
1,680,000
34アフガニスタン
(Afghanistan)
Population: 38,041,800
1,640,000
35アルジェリア
(Armenia)
Population: 43,053,100
1,610,000
36エチオピア
(Ethiopia)
Population: 112,078,700
1,550,000
37カザフスタン
(Kazakhstan)
Population: 18,551,400
1,430,000
38イエメン
(Yemen)
Population: 29,161,900
1,410,000
39マレーシア
(Malaysia)
Population: 31,949,800
1,400,000
40コロンビア
(Colombia)
Population: 50,339,400
1,300,000
41カナダ
(Canada)
Population: 37,411,000
1,290,000
42ベラルーシ
(Belarus)
Population: 9,452,400
1,250,000
43韓国
(Korea)
Population: 51,225,300
1,230,000
44ネパール
(Nepal)
Population: 28,608,700
1,150,000
45イラク
(Iraq)
Population: 39,309,800
1,140,000
46ブルガリア
(Bulgaria)
Population: 7,000,100
1,100,000
47タンザニア
(Tanzania)
Population: 58,005,500
1,100,000
48ベネズエラ
(Venezuela)
Population: 28,515,800
1,090,000
49マダガスカル
(Madagascar)
Population: 26,969,300
1,020,000
50シリア
(Syria)
Population: 17,070,100
992,523
51セルビア
(Serbia)
Population: 8,772,200
991,241
52ケニア
(Kenya)
Population: 52,574,000
950,651
出典: Global Burden of Disease Collaborative Network. Global Burden of Disease Study 2017 (GBD 2017) Results. Seattle, United States: Institute for Health Metrics and Evaluation (IHME), 2018年
http://ghdx.healthdata.org/gbd-results-tool

各国の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)


障害調整生命年 (DALY) = 損失生存年数 (YLL) + 障害生存年数 (YLD)

障害調整生命年 (Disability-adjusted life year: DALY)
損失生存年数(Years of Life Lost: YLL)
障害生存年数(Years Lived with Disability: YLD)

から算出される数字です。

 DALYは病気によって人がどれだけ人生をロスするかを年の単位で表し、指標にしたものです。DALYが小さいほど、その集団の健康状態が高いことを意味します。

 日本はシンガポールに次いで非常に 指数が小さく、健康状態が高いとされています。

中国の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)


 中国の心血管疾患による障害調整生命年(DALY)は約85,040,000です。

 中国では2006年以来、心血管疾患を患う人が増加していています。中国の死亡者の5人に2人が心血管疾患が起因で、今後も増加すると思われます。(2016年)

 中国では急激な社会成長、都市化、ライフスタイルの変化、高齢化など様々が心血管疾患などを増加
させている要因とされています。

 高血圧などの現代病も増加していて、1991年に13.6%だったのが2012年には成人の25.2%が高血圧です。

インドの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)


 インドの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)は約65.120,000です。

 インドでは心血管疾患が主なインドの死因になっています。死亡者の4人に1人が心血管疾患が起因で、80%以上が虚血性虚血性心疾患や脳卒中で死亡しています。1990年に2320万人だった死亡者は2010年には3700万人で、59%増加しています。

 心血管疾患は都市部だけでは無く農村部でも増加が見られ、ライフスタイルの変化、食生活の変化が主な要因と思われます。また、低所得者は適切な医療を受ける事が出来ず、死亡に繋がるケースも多くなっています。

ロシアの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)


 ロシアの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)は約 18,640,000です。

 ロシアでは非常に心血管疾患を患う人が多く、ヨーロッパで心血管疾患で死亡する人が46%に対し、ロシアでは55.7%と、約10%高くなっています。

 ロシア連邦主導で2005年に始まったヘルスケアのプログラムは、心血管疾患を患う人を減少させています。2005人は人口10万人あたり833.2人の死亡者に対し、2013年に547.1人に減少、34.3%減少しています。モスクワでは35.7%減少し、ロシア国民の健康に対する意識の高さを窺えます。

アメリカの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)


 アメリカの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)は約15,640,000です。

 アメリカでも心血管疾患で死亡する人が非常に多く、アメリカ人の4人に一人が心血管疾患が起因になり死亡しています。アメリカ人の6.7%、成人の約1820万人が心血管疾患を患っていて、死亡者の1/5が65歳以上になります。

 アメリカでは高血圧やコレステロールの高さなどが主な要因とされていて、肥満体質が多いアメリカ人の国民病となっています。アメリカでは低所得者がカロリーの高い即席の食事を購入する傾向が高く問題になっています。

 所得が多い人に肥満が多いのは既に過去の遺物で、所得が高い人は意識が高く、多くの野菜を摂取、健康的な生活を送っている人が多くなっています。

インドネシアの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)


 インドネシアの心血管疾患による障害調整生命年(DALY)は約14,620,000です。

 インドネシア人の10%以上が貧困層で、心血管疾患で死亡する人の割合は37%を超えています。脳卒中、冠状動脈性心臓病で死亡する人が非常に多く、糖尿病や肥満などの現代病も増加しています。

 喫煙も心血管疾患にかかる要因になり、インドネシア男性の約65%が喫煙をしています。人口の約1/4の人が高血圧で、1/3の人はコレステロールが高く、肥満体質になります。インドネシアの女性は8%が肥満体質で、生活スタイル、食生活の改善をすぐにでも始める必用があります。

まとめ


 肥満や高コレステロールは血管を詰まらせ、死亡に繋がるケースが高くなります。見た目の問題では無く、健康を維持する為にコレステロール値を下げる事が必要になります。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

-Health, Life