Image:https://pixabay.com

Food

世界の栗 生産量ランキング

栗は日本で多く利用される食材ですが、生産している国は少なく、全体的に非常に多くの栗が「中国」で生産されています。

世界ではどの国がどのくらい栗を生産しているのでしょうか?


世界のクリ
生産量 ランキング


世界の栗の生産量
世界一位 中国
世界二位 スペイン
世界三位 ボリビア


世界の栗 生産量ランキング
chestnut - production (tonnes/year)

生産量
(トン)
(t)
2021年
世界合計2,269,924
1中国
(China)
1,703,653
2スペイン
(Spain)
187,680
3ボリビア
(Bolivia)
81,327.28
4テュルキエ
(Turkiye)
77,792
5韓国
(Korea)
54,973.15
6イタリア
(Italy)
43,000
7ポルトガル
(Portugal)
37,150
8ギリシャ
(Greece)
32,900
9日本
(Japan)
15,700
10北朝鮮
(North Korea)
12,468.81
11フランス
(France)
9,460
12アルバニア
(Albania)
5,090.7
13チリ
(Chile)
3,060.91
14ボスニア
ヘルツェゴビナ
(Bosnia and
Herzegovina)
1,792.36
15北マケドニア
(North Macedonia)
1,471.82
16ペルー
(Peru)
617.07
17アゼルバイジャン
(Azerbaijan)
576.5
18スイス
(Switzerland)
265
19ハンガリー
(Hungary)
260
20ウクライナ
(Ukraine)
216.6
23ジンバブエ
(Zimbabwe)
99.3
24クロアチア
(Croatia)
60
25ルーマニア
(Romania)
30
26ブルガリア
(Bulgaria)
20
出典: United Nations Food and Agricultural Organization (FAO) 2021年から作成
https://www.fao.org/faostat/en/#data/
©FAO


各国
クリ 生産量


栗の重さ・エネルギー

栗の重さは一個約30gであり、エネルギーは約35Kcalになります。


モンブランは日本産

栗のケーキ「モンブラン」は日本で生まれたケーキです。栗のケーキはヨーロッパであまり見かけません。


ヨーロッパには「トチノキ」が多い

ヨーロッパは「トチノキ」が良く植えられています。トチノキは「マロニエ」といい、ヨーロッパで「マロン」は「とちの実」の事をいいます。


フランスの栗の生産量は低い

フランスには「マロングラッセ」など栗を利用した菓子が存在しますが、生産量は日本以下になります。マロングラッセは「トチノミ」を利用しているわけではありません。


生産国は多くない

栗を生産している国は限られており、北米ではほぼ生産されていません。


中国
栗 生産量


中国の栗生産量

2021年に中国は栗を1,703,653トン生産しています。世界で生産されている栗の75.05%が中国で生産されています。

栗は中国語で「板栗(バンリ―)」です。


クリの種類は大きくわけて4種類

栗は主に「アメリカ」「ヨーロッパ」「中国」「日本」の4種あり、中国の栗は約6000年前から消費されている非常に歴史のある食物の一つです。


中国のクリの生産地

中国は北部の「河北省(かほくしょう)」が栗の最大の生産地です。河北省は温暖な気候、長時間の日照時間、豊富な降水量があり、栗の栽培に適した土地を有しています。生産された栗はオーストラリア・日本・東南アジアなどに多く輸出されています。

その他に東部の「山東省(さんとんしょう)」、北東部の「遼寧省(りょうねいしょう)」、中東部の「湖北省(こほくしょう)」、中部の「陝西省(せんせいしょう)」、中東部の「安徽省(あんきしょう)」「河南省(かなんしょう )」、南東部の「福建省(ふっけんしょう)」、中西部の「四川省(しせんしょう)」「貴州省(きしゅうしょう)」、南部の「 広西チワン族自治区」「雲南省(うんなんしょう)」などで多く生産されています。


天津甘栗は天津で生産された栗ではない

日本で有名な「天津甘栗(てんしんあまぐり)」は「北京」「河北省」で生産された栗が多く利用されています。

中国は日本同様に栗を蒸して食べたり、粉末にしてケーキなどに利用されます。「栗と鶏肉の煮込み料理」も中国で有名な料理であり、ホテルやレストランで高級料理として扱われます。

スペイン
生産量


スペインの栗生産量

2021年にスペインは栗を187,680トン生産しています。世界で生産されている栗の8.26%がスペインで生産されています。

栗はスペイン語で「Castaña(カスターナ)です。


栗の木を「木材」として利用

スペインは栗を「木材」として利用する事が多いため、多くの栗の木を植林しています。スペイン全土で16万ヘクタール以上の土地に栗の木が植林されており、食用の栗の木は2万7千ヘクタール以上です。


スペインの栗生産地

主な栗の生産地は北西部の「ガリシア州」、中部の「カスティーリャ・イ・レオン州」「アンダルシア州」、南西部の「カナリア諸島」です。スペイン北部の「アストゥリアス州、北西部の「ガリシア州」、南西部の「エストレマドゥーラ州」、北東部の「カタルーニャ州」などで木材として栗の木を植林しています。


多くの栗が輸出される

スペインで生産された栗の半分が食品として国内・輸出用として利用され、残りの半分が冷凍・加工品として利用されます。加工品の栗は「マロングラッセ」「クリーム」「栗粉」など国内外で利用されています。

ボリビア
栗 生産量


ボリビアの栗生産量

2021年にボリビアは栗を81,327.28トン生産しています。世界で生産されている栗の3.58%がボリビアで生産されています。

栗はボリビアで利用されているスペイン語で「Castaña(カスターナ)です。


ボリビアはどこ?

ボリビアは南米に位置しており、「コーヒー」「サトウキビ」「バナナ」などが生産されています。国内で多くの栗も生産しており、南米で輸出される栗の80%がボリビアで生産された栗にです。ボリビアで生産された栗は主にヨーロッパ諸国へ輸出しています。


ボリビアの栗生産地

主に北部の「パンド県」「ベニ県」、北西部の「ラパス県」で栗生産がおこなわれ、主にボリビア北部が栗生産の中心地です。


気候変動の影響

近年、気候変動の影響により「温暖化」が進行しています。ボリビアで生産されている栗は75%が「アマゾン地帯」で生産されており、天候不順による生産量の減少が懸念されています。


「ブラジリアンナッツ」

南米では「ブラジリアンナッツ」というクリと少し似たナッツが存在しており、非常に人気があります。殻の重さが約5㎏あり、落下してくる実を「盾で防御」しながら収穫します。ボリビアはブラジリアンナッツの生産量が世界一です。

テュルキエ
生産量


テュルキエの栗生産量

2021年にテュルキエ(旧トルコ)は栗を77,792トン生産しています。世界で生産されている栗の3.42%がテュルキエで生産されています。

栗はテュルキエで「kestane(カスターナ)です。


テュルキエの栗生産地

主に南西の「アイドゥン県」で多くの栗が生産されており、国内で生産される栗の40%以上がアイドゥン県で生産されています。西部の「イズミル県」でも多くの栗が生産されており、国内で生産される栗の20%を超えています。

栗の栽培は主に「エーゲ海」に近い地域でおこなわれており、非常に質の良い栗が生産されています。国内で生産された栗は主に「イタリア」「ドイツ」などを含む30を超える国々に輸出されています。


スペイン・イタリアとライバル関係

「スペイン」「イタリア」も多くの栗を輸出しており、これらの国々とテュルキエは栗生産のライバル国です。気候が似ており、非常に質の高い栗を生産しています。近年では中東からの注文が多く、今後、テュルキエのクリの輸出は更に拡大すると思われます。

韓国
栗 生産量


韓国の栗生産量

2021年に韓国は栗を54,973.15トン生産しています。世界で生産されている栗の2.42%が韓国で生産されています。

栗は韓国語で「밤(バム)です。


韓国の栗生産地

主に南西部の「忠清南道(ちゅうせいなんどう)公州市(コンジュシ)」が栗の名産地として有名です。韓国中部の「京畿道(キョンギド)」、南部の「全羅道(チョルラド)」でも多くの地域で栗生産がおこなわれています。

韓国で生産される栗は国内で消費されるだけではなく、海外輸出もおこなわれています。


屋台で販売される

国内の屋台で販売される「군밤(クンバム):焼き栗」は非常に人気があり、冬場の菓子として有名です。焼き栗の屋台はスペインなどにも存在します。

イタリア
クリ 生産量


イタリアの栗生産量

2021年にイタリアは栗を43,000トン生産しています。世界で生産されている栗の1.89%がイタリアで生産されています。

栗はイタリア語で「Castagna(キャスターニャ)です。


イタリアの栗生産量

主に北西部の「ピエモンテ州」「トスカーナ州」「リグーリア州」、北部の「ロンバルディーア州」などで多くの栗が生産されており、主にイタリア北部での栗生産が多くなります。


栗の輸出先


ヨーロッパ中心に栗を輸出しており、主に隣国の「スイス」「ドイツ」「オーストリア」などに輸出されています。


イタリアも「トチノキ」が多い

「トチノキ」は1500年代から「並木」として利用されており、イタリアにも非常に多くのトチノキが植えられています。トチノキはギリシャなどの「バルガン半島」で自生しており、ヨーロッパを中心に分布しています。

ポルトガル
栗 生産量


ポルトガルの栗生産量

2021年にポルトガルは栗を37,150トン生産しています。世界で生産されている栗の1.63%がポルトガルで生産されています。

栗はポルトガル語で「castanha(キャスターニャ)です。


ポルトガルの栗生産地

主に中部の「サンタレン県」、北部の「ヴィラ・レアル県」、北東部の「ブラガンサ県」などで多くの栗が生産されています。


ポルトガルの栗生産

ポルトガルでも気候変動などの問題があり、栗の生産量に増減があります。農家の高齢化も進行しており、今後、生産量が減少する可能性があります。

ギリシャ
栗 生産量


ギリシャの栗生産量

2021年にギリシャは栗を32,900トン生産しています。世界で生産されている栗の1.44%がギリシャで生産されています。

栗はギリシャ語で「κάστανο(カスタノ)です。


ギリシャの栗の生産地

主に中部の「ラリサ県」で多くの栗が生産されており、国内で生産される栗の20%以上がラリサ県で生産されています。ラリサ県では古代から「ブドウ」「オリーブ」「イチジク」などを生産していましたが、人口増加と共に様々な果物や野菜の生産が開始されています。ラリサ県は現在も非常に多くの作物を生産しており、ギリシャの農業を支える重要な場所の一つです。


栗の収穫祭

ギリシャでは「栗の収穫祭」が様々な地域でおこなわれています。北部の「テッサロニキ県のテルミ市」では11月にクリの収穫祭がおこなわれ、多くの人がテルミ市を訪れます。

日本
クリ 生産量


日本の栗生産量

2021年に日本は栗を15,700トン生産しています。世界で生産されている栗の0.69%が日本で生産されています。


日本の栗生産地

主に「茨城県」「愛知県」「岐阜県」などで多くの栗が生産されています。日本の栗の自給率は約65%程度であり、他国から多く輸入されています。


茨城県笠間市は栗の名産地

茨城県笠間市は日本有数の栗の名産地であり、非常に多くの栗が市内で生産されています。笠間市では秋に栗を利用した料理が楽しめ、9月~10月にかけて「笠間の新栗まつり」がおこなわれています。

笠間市では「笠間焼き」も非常に有名で、美しい器盛られた「栗のデザート」を楽しむ事が出来ます。

北朝鮮
栗 生産量


北朝鮮の栗生産量

2021年に北朝鮮は栗を12,468.81トン生産しています。世界で生産されている栗の0.54%が北朝鮮で生産されています。

栗は朝鮮語で「밤(バム)です。


北朝鮮の栗の生産地

主に「平安南道(ピョンアンナムドウ)」などで非常に多くの栗が生産されています。


焼き栗店の増加

北朝鮮では焼き栗店が増加しています。北朝鮮でも焼き栗が非常に人気であり、屋台などで焼き栗が販売されています。

まとめ


栗のデザート

栗は「日本」「中国」「朝鮮半島」非常に多く消費される木の実であり、ヨーロッパでは「スペイン」「フランス」「イタリア」などで多く消費されます。しかし、ヨーロッパ全体で見ると消費が限定的であり、栗を利用したデザートなどは更に限定的です。


日本今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Food