Image:https://pixabay.com

Food

世界の牛肉 生産量ランキング

世界情勢の悪化などにより、家畜の飼料となる原料が高騰化しています。また、温暖化の影響により、水不足が深刻化している地域も増加しており、今後さらに価格が上昇する可能性があります。

世界ではどの国がどのくらい「牛肉」を生産しているのでしょうか?

世界の牛肉
生産量ランキング


世界の牛肉生産量
世界一位 アメリカ
世界二位 ブラジル
世界三位 中国


世界の牛肉 生産量ランキング
Beef and Buffalo Meat
Production (tonnes/year)

生産量
(トン)
(t)
2021年
世界合計76,768,269
1アメリカ
(America)
12,733,643
2ブラジル
(Brazil)
9,750,000
3中国
(China)
7,648,562
4インド
(India)
5,830,507
5アルゼンチン
(Argentina)
2,981,690
6パキスタン
(Pakistan)
2,374,000
7メキシコ
(Mexico)
2,130,592
8オーストラリア
(Australia)
1,932,598
9ロシア
(Russia)
1,673,546
10テュルキエ
(Turkiye)
1,471,550
11フランス
(France)
1,424,320
12カナダ
(Canada)
1,385,544
13ドイツ
(Germany)
1,080,420
14南アフリカ共和国
(South Africa)
1,050,540
15ウズベキスタン
(Uzbekistan)
1,003,247
16イギリス
(U.K)
888,000
17ザンビア
(Zambia)
806,293.8
18カンボジア
(Cambodia)
767,002.1
19ニュージーランド
(New Zealand)
750,548.5
20スペイン
(Spain)
717,880
21アイルランド
(Ireland)
594,510
22ウルグアイ
(Uruguay)
572,522
23ポーランド
(Poland)
555,220
24カザフスタン
(Kazakhstan)
540,215.7
25パラグアイ
(Paraguay)
522,776
26エジプト
(Egypt)
519,127.1
27タンザニア
(Tanzania)
508,355
28チャド
(Chad)
491,710.8
29日本
(Japan)
477,978.7
30インドネシア
(Indonesia)
458,755
31エチオピア
(Ethiopia)
440,736.4
32オランダ
(Netherlands)
429,640
33ベネズエラ
(Venezuela)
389,177.2
34スーダン
(Sudan)
388,700.6
35トルクメニスタン
(Turkmenistan)
362,469.1
36ベラルーシ
(Belarus)
348,500
37ベトナム
(Vietnam)
347,523.5
38イラン
(Iran)
342,973
39ナイジェリア
(Nigeria)
334333.4
40ウクライナ
(Ukraine)
310,500
41韓国
(Korea)
310,000
42ボリビア
(Bolivia)
284,195.2
43モロッコ
(Morocco)
282,000
44ケニア
(Kenya)
250,607
45ベルギー
(Belgium)
247,120
46エクアドル
(Ecuador)
229,014.2
47グアテマラ
(Guatemala)
215,336.8
48タジキスタン
(Tajikistan)
214,273
49オーストリア
(Austria)
213,740
50チリ
(Chile)
209,971.6
51バングラデシュ
(Bangladesh)
205,422.7
52ザンビア
(Zambia)
200,214.3
53ウガンダ
(Uganda)
193,660.9
出典: ©United Nations Food and Agriculture Organization
上記のデータを元にFumib.netがリストを制作

各国の牛肉 生産量

牛肉のエネルギー
牛肉のエネルギーは部位によって大きく異なります。

最もカロリーが低い部位は「ヒレ肉」であり、100gあたりのカロリーは130~150カロリーになります。カロリーの高い部位は「脂身付きばら肉」「ロース」「サーロイン」などであり、100gあたり350~500カロリーになります。

牛肉を食べない宗教
厳格な「ヒンドゥー教」「仏教徒」は肉食を避ける傾向があります。インドなどでは北部と南部に大きな食生活の違いがあり、南部では肉を食べない人が多く存在します。

イスラム教徒は牛肉を食べる
「イスラム教」「ユダヤ教」には食に厳格なルールが定められており、蹄(ひずめ)が二つに割れていて、反芻(胃に入れた食べ物を口に戻し、噛みなおしをする)するものと決められています。イスラム教徒もユダヤ教徒も牛を食べる事が可能であり、「ソーセージ」も牛肉や鶏肉を加工した物が多くなります。

増加する「大豆ミート」の消費
世界では「大豆ミート」などの「代替え肉」の消費が増加しています。大豆ミートは「大豆臭」が強く、「肉とは別物」として扱われる傾向がありますが、近年味などが劇的に変化しており、今後、生産量が増加すると思われます。

植物を利用した代替え品の利点
現在、生産されている「穀物」の1/3が家畜の飼料として利用されています。植物を利用した肉を消費する場合、穀物を家畜の飼料として利用する事が減少し、環境の保全に繋がる可能性があります。

アメリカ
牛肉 生産量

アメリカの牛肉生産量
2021年にアメリカは12,733,643トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の16.58%がアメリカで生産されています。

アメリカの牛肉生産地
アメリカは多くの州で養牛がおこなわれていますが、主に南部の「テキサス州」、中南部の「オクラホマ州」、中西部の「ミズーリ州」、中北部の「ネブラスカ州」、北部の「サウスダコタ州」などで多くなります。

減少する牛肉消費量
アメリカは非常に多くの牛肉が消費している印象がありますが、実際に一番消費が多いのは「鶏肉」です。牛肉の消費量は1970年代にピークを迎え、2000年代から更に減少し、現在は鶏肉の消費量が牛肉を超えています。

ブラジル
牛肉 生産量

ブラジルの牛肉生産量
2021年にブラジルは9,750,000トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の12.70%がブラジルで生産されています。

ブラジルで利用されるポルトガル語で牛肉は「carne(カルネ)」です。

ブラジルの牛肉生産量
主に南東部の「ミナスジェライス州」、中部の「ゴイアス州」、南西部の「マットグロッソスル州」、北部の「パラー州」で多くの養牛がおこなわれています。

ブラジルで一番消費される肉は鶏肉
ブラジルで一番多く消費される肉は「鶏肉」です。次いで牛肉の消費が多く、3番目が豚肉になります。生産された牛肉は世界中に輸出されており、牛肉の輸出量はアメリカを超え世界一です。

中国
牛肉 生産量

中国の牛肉生産量
2021年に中国は7,648,562トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の9.96%が中国で生産されています。

中国語で牛肉は「牛肉(ニョウロウ)」です。

中国の牛肉生産地
主に北部の「内モンゴル自治区」、東部の「山東省(さんとんしょう)」、北東部の「河北省(かほくしょう)」、北東部の「黒龍江省(こくりゅうこうしょう)」「新疆ウイグル自治区」などで多くの牛肉が生産されています。

中国で一番人気がある肉は豚肉
中国で一番多く消費されている肉は「豚肉」です。中国では明(1368年~1644年)の時代から多くの豚肉が消費されており、現在も非常に多く消費されています。次いで魚が消費されており、3番目に鶏肉、4番目に羊肉などその他の肉、牛肉の消費は5番目になります。

明の時代には牛肉を食べる事を禁止していた
中国では明の時代に豚肉が多く消費されていましたが、牛肉の消費は禁止されており、食べた場合は「1年以上の懲役刑」が課せられていました。理由は農作業に牛が利用される事が多く、非常に大切に扱われていた事などが主な理由です。

インド
牛肉 生産量

インドの牛肉生産量
2021年にインドは5,830,507トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の7.59%がインドで生産されています。

インドで利用されるヒンディー語で牛肉は「गौमांस(ゴーマス)」です。

世界で利用される水の1/3が家畜の生産に利用される
世界で利用される水の1/3が家畜の生産に利用されます。とくに牛の飼育には非常に多くの水が必要になり、1kgの牛肉に必要な水の量は「約15,000~20,000キロ」といわれています。

世界の多くの国で「水不足」が発生しており、インドでも大規模な干ばつが発生しています。とくに「地下水の減少」が深刻な問題になっており、将来的に地下水が枯渇する可能性があります。

インドの牛肉生産地
北部のウッタルプラデーシュ州の牛肉の生産量が多く、インド国内で一番生産量が多い州です。

インドでは牛の屠殺が禁止されている州がある
インドは「ヒンドゥー教」を主体としている国であり、牛はインドの三大神の一人「シヴァ」の使いとして神聖な動物として扱われています。そのため、牛の屠殺・消費が禁止されている州が多く、牛を消費するのは「イスラム教」などが多くなっています。インドは大多数がヒンドゥー教徒を占めますが、イスラム教徒も多く存在します。

アルゼンチン
牛肉 生産量

アルゼンチンの牛肉生産量
2021年にアルゼンチンは2,981,690トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の3.88%がアルゼンチンで生産されています。

アルゼンチンで利用されるスペイン語で牛肉は「carne de res(カルネデレス)」です。

アルゼンチンの牛肉生産地
主に南部の「パタゴニア地域」で多く生産されており、国内で生産される牛肉の70%を超えています。

アルゼンチンで一番人気のある肉は牛肉
アルゼンチンで一番人気のある肉は「牛肉」です。アルゼンチンは肉の消費量が非常に多く、「香港」「オーストラリア」に次いで一人あたりの消費量は世界三位になります。

貧困層の増加
アルゼンチンでは貧困層が増加しており、牛肉の消費量が減少しています。価格の安い鶏肉の消費が増加しており、将来的に鶏肉の消費量が牛肉を超えると思われます。

パキスタン
牛肉 生産量

パキスタンの牛肉生産量
2021年にパキスタンは2,374,000トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の3.09%がパキスタンで生産されています。

パキスタンで利用されるウルドゥー語で牛肉は「گائے کا گوشت(カイカグーシ)」です。

上昇する肉の価格
パキスタンでは「鶏肉」の価格が高騰しています。原油価格の高騰・家畜の飼料の高騰化しており、鶏肉の価格が大きく上昇しています。パキスタンでは牛肉の価格が高く、価格の安い鶏肉を購入する人が多くなっていますが、価格の高騰化により購入を控える人が増加しています。

パキスタンは「イスラム教」を主体とする国
パキスタンはインドから多くの食文化を受けていますが「イスラム教」を主体とする国です。牛肉は国内でも多く消費されますが価格が高く、主に鶏肉が消費されます。

メキシコ
牛肉 生産量

メキシコの牛肉生産量
2021年にメキシコは2,130,592トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の2.77%がメキシコで生産されています。

メキシコで利用されるスペイン語で牛肉は「carne de res(カルネデレス)」です。

メキシコの牛肉生産地
主に東部の「ベラクルス州」、北西部の「シナロア州」、北部の「ヌエボレオン州」、西部の「ハリスコ州」、中北部の「ドゥランゴ州」で牛肉生産が多くなります。

メキシコは鶏肉が一番消費される
メキシコは「鶏肉」が一番多く消費されます。次いで豚肉が多く消費され、三番目に牛肉が消費されています。肉の価格が高騰化しており、価格の安い鶏肉の消費量が更に増加しています。

オーストラリア
牛肉 生産量

オーストラリアの牛肉生産量
2021年にオーストラリアは1,932,598トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の2.51%がオーストラリアで生産されています。

オーストラリアの牛肉生産地
全州で牛肉生産がおこなわれていますが、北東部の「クイーンズランド州」での牛肉生産量が多く、国内で生産される牛肉の45%以上がクイーンランド州で生産されています。その他に南東部の「ビクトリア州」「ニューサウスウェールズ州」でも多くの牛肉生産がおこなわれています。

一番多く消費されているのは鶏肉
オーストラリアは牛肉が多く消費されている印象がありますが、一番多く消費されている肉は「鶏肉」です。次いで牛肉の消費が多く、3番目が豚肉になります。

「和牛」の生産
オーストラリアでも多く「和牛」が飼育されています。

海外なのになんで「和牛」なの?
日本は和牛の輸出を厳しく管理していますが、アメリカに輸出された「研究用」の和牛が流出し、現在は「アメリカ」「オーストラリア」「カナダ」などで多く飼育されています。これらの和牛は海外の品種と掛け合わせた牛が多く、オーストラリアでは多くの和牛を海外へ輸出しています。

海外で販売されている牛肉は「日本産」じゃないの?
海外で販売されている和牛はオーストラリア産が多くなります。ヨーロッパでも和牛は販売されており、一部の消費者に人気があります。

海外産の「和牛の味」はどうなの?
海外産の和牛も「和牛の風味」があり、食べればすぐに「和牛」とわかります。

国産和牛も輸出されていますが、価格が高く、富裕層向けになります。

ロシア
牛肉 生産量

ロシアの牛肉生産量
2021年にロシアは1,673,546トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の2.17%がロシアで生産されています。

ロシア語で牛肉は「Говядина(ガヴヤージナ)」です。

ロシアの牛肉生産地
主に西部の「中央連邦管区」で牛肉の生産・加工がおこなわれており、国内で生産される牛肉の35%以上が中央連邦管区で生産・加工されています。その他に中部の「シベリア連邦管区」、南西部の「沿ヴォルガ連邦管区」でも多くの牛肉の生産がおこなわれています。

増加する牛肉の輸出
ロシアでは牛肉の輸出が増加しています。主な輸出先は「カザフスタン」「中国」で、輸出先の多くがCIS(独立国家共同体)に集中しています。

テュルキエ
牛肉 生産量

テュルキエの牛肉生産量
2021年にテュルキエは1,471,550トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の1.91%がテュルキエで生産されています。

テュルキエ語で牛肉は「Гbiftek(ビフテク)」です。

テュルキエの牛肉生産地
主に南西の「コンヤ県」、中北東部の「エルズルム県」、西部の「イズミル県」、中南東部の「ディヤルバクル県」、東部の「カルス県」で多くの牛肉生産が多くなります。これら県で生産される牛肉はテュルキエで生産されるされる牛肉の20%以上になります。

フランス
牛肉 生産量

フランスの牛肉生産量
2021年にフランスは76,768,269トンの牛肉を生産しています。世界で生産される牛肉の1.85%がフランスで生産されています。

フランス語で牛肉は「bœuf(バーフ)」です。

フランスの牛肉生産地
全土で養牛がおこなわれていますが、とくに「フランス西部」の生産量が多くなります。

乳牛の生産が多い
フランスは牛乳が「チーズ」などに加工される事が多く、多くの乳牛が飼育されています。フランスで生産される乳製品は世界的に有名で、世界中に輸出されています。

まとめ

世界で一番消費される肉は「鶏肉」
世界で一番多く消費される肉は「鶏肉」です。牛肉は他の肉と比べ価格が高く、一般的に低価格でヘルシーな鶏肉を購入する傾向があり、世界で一番消費されています。日本は豚肉の消費が多い時代がありましたが、現在は鶏肉が一番消費されています。

今回は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

サムネイル: 「Pixabay」から商用利用可能な写真を加工・利用しています。

-Food